読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロが書いた記事でもダメな理由がわかった2つのブログ

ブログ運営 ライティング

とってもいい記事タイトルなのに最後まで読めなかった記事に出会い、初心者向けのブログの書き方の記事でそのせいか!!とわかったので紹介しておきます。最初の記事を読んでから後半のブログを読むと納得感ありかも

タイトルは大事でも中身が薄いとよめない

ブログを書いている人ならわかると思いますが、記事の内容をただボリュームを増やせばいいってものでもないんですよ。最後まできっちり呼んで貰う必要があるんですよね。

無駄に長い。そして読みにくい。フォントサイズそして無駄な改行ポイントだと思う。自分は別に文章のプロでもなんでもないので、ただ自分の趣味に合わない文章だったんだろうねって話なんだろうけどね。

タイトルはいくらでもテストで変更してクリック率調査できるけど、原稿ってあまり書き直しはしない。この記事はしっかりユーザーの読みやすさに注意しようと思った。

紹介文章を書くために頑張って最後まで読んだけど、ダメだ。。。耐えられない。まあ自分がこのブログのライティングに合ってないんだろうね。


お客が「つい読み進めたくなる記事タイトル」の特徴7つ

ブログ初心者向けの記事を読んで納得した

そいえば昔初心者向けのブログの書き方って記事を読んだ時にそうそう!それ注意するよね!って思った記事が合ったことを思い出してその記事を探して読みなおしてみた。その記事はこちら


ブログ初心者が最低限覚えておくべきブログの書き方10ヶ条

あ~この記事わかりやすいわぁ~。シンプルにサッと読めるし、この通り書いてあればきっと上の記事も読みやすいなぁっと思った。そんなわけで今度自分のブログの書き方の注意していることでも書こう。

あなたにおすすめのブログ運営記事