読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり社員がすぐ辞めるのは会社が悪い3つの共通点

仕事

ゆとり社員がすぐ辞めるのは会社が悪い3つの共通点

新入社員がすぐに辞める。根性がないという会社経営者が多いです。転職も結構していて新人や中途社員が辞めるてしまう会社の共通点を紹介します。

社内のマニュアルがない甘えた会社

OJTというなの教える人によってルールが変わる仕事内容。二人の上司が別々のことをいってどうしたらいいかわからない。それぞれの上司が自分の言う通りにやればいいと文句を言う。職務内容や社内ルールすらマニュアルかできない。

そのくせメモもしろと文句を言う先輩教育者。教わる時にそのメモをマニュアルとして作っていけばいいのに、それをしない。その指示を出せない上司。そりゃやめたくなるわな。

自宅で勉強するでしょ普通という甘えた会社

業務で必要なことは業務で覚えればいい。その方が効率がいい。みんな家でも開発とか勉強とかしているよ。などという。

タイムカードを押していない時間はプライベートの時間です。自分の好きなことをやる時間です。出世を目指すなら勉強すればいいし、自分の趣味があれば趣味に没頭すればいい。

無駄にこの本を読んでこいとか、レポートの提出とかがある会社。それ業務じゃん。業務時間外で仕事のことを考えさせる会社は社員のメンタル管理ができていない。

人事管理ができてない甘えた会社

そもそも辞めるような状況を作っている甘えた経営者、残業代を払うと経営がなりたたないとわけのわからないことをいう社長。それなら経営成り立つ努力しろよっていう話。それが経営者の仕事。

そして、人事管理と経営努力ができていないから人が辞めていくのをゆとり社員というレッテルを貼ってお茶を濁すダメさ加減。

時代の流れについていけず、一番新しい最先端の情報を持ってくる社員を大事にしてそこから学ぼうとしない経営者は上司がいる甘えた会社。

そんな会社はやめてさっさといいところ探すでしょ。どうせそんな会社長く持たないし。

そもそも部下がやめたら上司の査定に反映されるシステムが導入されていない会社が多すぎる。部下を成長させて辞めさせないような会社づくりをする経営をしないと人が集まらなくて潰れていくよ

すぐ人がやめると文句が言う毒上司や経営者の皆様

なぜやめるか、自社の状況を分析できないレベルのマーケティング能力ならサービス残業してセミナーに出て学生にアンケートして分析したほうがいいんじゃないですか?そんな状態でよくビジネスできていますね。甘えですよ

あなたにおすすめの仕事の関連記事