読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原作厨を切り捨ててコンテンツを作る!面白いは正義

考え方

原作があるマンガやラノベや小説や映画など、どれも最初に発表されるメディアが原作となりますよね。その原作に忠実に再現して別のメディアで配信しろよ!っと批判する人達が結構いると思います。売れないと原作レイプだと騒がれるそんなことについて書いてみます。

そもそも原作通り忠実に再現したら受け入れられるのか

だいたい多いのが漫画やラノベなどの小説をアニメ化や実写化映画やドラマにしていくケースが多いですよね。それを原作通り忠実に再現したら受け入れられるのか。

それならば、最初から原作が全ての世代で人気になってもいいはずです。なぜでしょうか。老若男女それぞれいますし、アニメ・ドラマ・映画・小説それぞれ見る見ない人達がいます。アニメは嫌いだけどドラマは好き、小説は好きだけどドラマはみない。ラノベは好きだけどアニメは見ない。などなどいろんな価値観があります。

そもそも原作を忠実に再現しろって要求が無茶なんですよ。声優が気に入らない。俳優が気に入らない。そんな話が出てくるんですから。

原作通りストーリーを進めたって批判がされる。じゃあどうすればいいんでしょうか。まあ嫌なら見なきゃいいんですよね。

遊びじゃない!アニメ化や実写化は視聴率が命

漫画や小説やラノベはお金を出して購入しますよね。だからお金が使える人がターゲットになっています。そのターゲットとなる購買層に対して販売戦略を立てて出版されるわけですよね。

逆にアニメ化や実写化などのドラマ化はテレビがあれば見れる。無料コンテンツです。ターゲットは視聴率がとれるユーザー向けです。そこにはスポンサーがいて出資してくれる企業があるから成り立つわけですよね。

本の場合は売上ですが、アニメ化や実写化は視聴率が基準となります。どうやってそこをクリアするべきかを考えた結果の結果が原作と違う内容となるわけです。

原作通りアニメ化や原作化できない理由があります

そもそもアニメ化やドラマ化映画化は原作をすべて盛り込むことができません。海外ドラマのようにシーズン1が24時間分とれるなら出来るかもしれません。

しかし、アニメの場合は1クール12話なので6時間、映画化の場合は2時間、ドラマ化の場合は13時間に収めなければいけません。時間的に無理があります。

さらに、文章で表現できる内容がアニメ化にすると表現できないものもあります。規制的な意味も含めて。実写化の場合は行政の撮影許可や予算などの制約があります。そんなわけで無理なことが多いんですよ。

時代背景が変わっている。今はスマホなどの携帯電話が当たり前ですよね。そんな時代に、昔の漫画を原作通りアニメ化したらどうなるでしょう。ピンチの時や困った時など、当時その漫画を熱中していた人達と同じように十数年とかたった今、学園系の漫画などで携帯電話じゃなく家の固定電話しかなく、ネットもない。ってなったらジェネレーションギャップで楽しめるでしょうか。

アニメ化や実写化は新しいターゲットを掘り起こす

上記の制約の中でよりいろんな人に原作を知ってほしい、楽しんで欲しい。っという思い出作っているはずです。確かにこれは酷い・・。って思う作品だってありますよ。このキャスティングはないわ。って思ったいすることもあります。

原作のイメージを壊されたくない作品は見ないようにしています。逆に自分が知らない原作がアニメ化や実写化された作品は何の知識もなくみるとそんなにつまらないか?すごい楽しいんだけどって思うことも多いです。

より多くの人に見てもらう映像化というコンテンツになって一気に配信されるので今までよりもニッチなだけじゃダメなのです。

実写化はこれからが成長するコンテンツなので暖かく見守ろう

オタクは気持ち悪い・根暗・アニメみてるとかないわぁ~っという時代から、ゆるキャラが登場して、ご当地キャラが登場して、ジャパニメーションという形でどんどんアニメが一般に浸透してきました。

これからは実写化が課題だと思っています。実写化から好きになってもらって、原作を知ってもらう。原作って違うんだぁ~でもいいじゃないですか。それで楽しんでもらえれば。

少しずつオタクと一般人の境界が取り払われて、ゴールデン枠で原作通りに再現できる予算が貰えたすれば原作通りにできるかもしれませんよ。海外ドラマのようにね!! 

まとめ原作厨はふざけんな!じゃなくて改変を楽しもう

ジョジョの奇妙な冒険はかなり原作通りですごい嬉しかったです。OVAの時はかなり端折られてて悲しかったりしましたが、それはそれで面白かったです。

カイジの映画化はゲームの内容はそのままだけど、性別が逆になってたり、ゲームの順番とか設定がごちゃごちゃになってたけどそれはそれで楽しかったです。

よくこの作品をこの時間に詰め込んだな!!すげーな!と思うことが多いです。

折角なので否定から入るのではなく、パラレルワールド平行世界の物語だと思って楽しんでみてはいかがでしょうか。そうすれば原作無視でも楽しめますよ!!

面白ければいいんです。作品に対して愛があればいいんです!!

でも作画崩壊テメーはだめだ!!!まあ無理なスケジュールと予算で現場はヒーヒー言ってるんだろうなぁ。。。。