読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挨拶だけで社内の人間関係を広げる6つのポイントと助けてくれる人が増えた

考え方 ライフハック・便利 仕事

挨拶は目を見て笑顔画像

仕事で一番大事なのは挨拶です。挨拶は非常に大事です。これだけで人間関係は構築できます。いやマジで。これだけやっとけば基本嫌われることはないし、社内ネットワークは広がります。

挨拶は目を見て笑顔で

当たり前ですよね。うん。当たり前。でも注意したい点があります。ただ義務的に挨拶してませんか?挨拶は相手に対してすることで意味があります。挨拶する時は笑顔で元気よくです。

入り口から自分の席までの人に挨拶をしよう

ついつい自分の周りの席の人にしか挨拶していませんか?自分の席に行くまでの間に別の部署があるならその人達の目を見て挨拶をしましょう。これをしておけば、顔を覚えてもらえます。

お昼休みの給湯室や休憩所で挨拶

休憩所や給湯室とかちょっと相手が背中を向けてて気まずかったりしますよね。そんな時も挨拶。とにかく早く挨拶。お疲れ様で~す。それだけ。早く挨拶しておけば気まずさがなくなります。これで通路以外のお昼ごはんを食べている別の部署の人に顔を覚えてもらえます。

昼休みなので話し好きの人は話しかけてきてくれたりします。繰り返していけば別の部署の人でも一緒に御飯を食べたり、知っている人がいれば紹介してくれたりします。個々が結構ポイントです。

通路ではお疲れ様ですの挨拶

エレベーターや階段、トイレなどで通路ですれ違ったりしますよね。そんな時もお疲れ様ですの挨拶をしましょう。他の会社の人でも気にせずにお疲れ様ですの挨拶をしましょう。大きい会社だと正直知らない人ばかりだったりします。

やっているとあの挨拶する人感じいいよねってなる

昔の職場で挨拶を通る人に必ず挨拶する人がいました。そして自分はあの挨拶する人誰ですか?偉いですよねぇ感じいいですよねぇ~ってきいてみた。そしたら、ああ!あの◯◯さんでしょ。あの人感じいいよね挨拶みんなにしてるしいい人だよね!ってなった。

他の人にあの人いい人だよねぇ~あの挨拶する人だれ?って聞かれることもあった。

それなら自分もやろう!って思ったんですよね。それでやり始めました。そして転職した時にどうなるんだろう。って思ってやってみました。

困ったら助けてくれる人も現れる

転職前の会社でやってましたが、人間関係構築済みだったので効果ってどうなのかなって思ってましたが、転職後、実際にやってたら、周りから話しかけてくれるようになりました。

そして、話したこと無いけど気まずいなぁ・・・っていう雰囲気がなくなりました。変えるときにおつかれー!って別の部署の人が手を降ってくれます。他の部署の人を紹介してくれてご飯を食べたりします。

他部署の人に仕事で初めて話しかけるときも顔と挨拶は交わしているので優しく教えてくれて、わからなかったら別の人が助けてくれたりします。

挨拶って大事だなぁ~って思いました。たかが挨拶されど挨拶。これだけで人間関係が変わるかもしれません。

あなたにおすすめの仕事に関連記事