読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気で年収が半分になってもお金で買えない幸せもある

考え方 お金・マネー・節約

お金幸せどっち画像

年収が半分になった自分が思ったこと。金で幸せは買えない。でも金がないと幸せになれない。辛いっていいますよね。結局世の中は金だ!確かに生きていくにはお金は必要です。でも幸せってお金なんて関係ないなと思ったので紹介

お金はいくらでも稼ぐ方法がある

病気前はガツガツ稼いでいました!結果を出せば年収がガンガン増えていく。そんなお仕事でした。そしてうつ病になって半分になりました。そして全てを失って1人になりました。

今は7時間程度の契約社員の仕事で年収が半分になりました。正社員じゃなくてもお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

  • 株やFXや401kと言われる確定拠出年金の資産運用
  • アフィリエイト
  • ヤフオク
  • 転売やせどり
  • 起業

お金の稼ぎ方なんていくらでもあるし、社会人としての年収は半分になったけど、稼ぐ方法はたくさんあって実際に稼いでるし、減った分はそっちで補填しているというかそれ以上だからまあいいんですが。

自分はいかに楽して人に迷惑をかけない方法で稼ぐかということと、複数の収入経路を持つことで、どれかが倒れても特に問題ないような感じでお金稼ぎを考えています。そんなわけで社会人の年収が半分になったところで金がないと幸せになれないなんて思いません。

幸せは同じ価値観の人と笑って毎日ごはんを食べられること

幸せの定義って人それぞれだと思います。そして価値観は1人の人間の中で変わっていきます。成長する度に変わっていくでしょう。それはいろんな経験をするからだと思います。でも僕はただ1つ変わらないものってこれじゃないかなって思います。

同じ価値観の人と毎日笑ってご飯を食べられること

自分の家族や親族はむちゃくちゃでどうしようもありませんでした。それぞれが自分の都合のいいように話をしてくるので家族を客観的にみていました。

今までの人生を振り返って自分が楽しいなって思ったことは友達や恋人とご飯を食べて笑って話をすることでした。

恋愛が一番わかり易いかもしれない。大好きな人と一緒にいるとどんな寒い場所でも楽しく過ごせるし、カップ麺だけの夕飯でも笑って食べてお話をする。これって恋愛をしていくうちに価値観が少しずつあって行っているからなんじゃないかなって思います。

どんなご飯でも楽しい。お金がなくても散歩しているだけで楽しい。そういうことが幸せなんだなって思います。

お金があったらできることは確かに増える

お金があれば海外旅行とかいろんな経験ができたりすると思います。欲しい物を我慢しなくて買える。でも、それって実際にいくらお金があったら幸せになれますか?年収1000万?年収2000万?いくらあったら幸せになれますか?

お金基準で幸せを考えていくと結局生活レベルが上がっていって、お金はいつまでたっても足りなくなると思います。

自分の場合は物欲が全くないので、高校生の頃と使うお金がほとんど変わってませんが・・・。貯金は増えていきますよね。

そもそもお金は幸せになるためツールであって目的ではない

お金はものを買うためのツールです。ただそれだけなんです。幸せのチケットではなく。単純に国がただの紙切れに信用という太鼓判を押しただけのツールです。

ハイパーインフレとか起きたらただの紙切れですよ。要するに信用する人が国なだけですね。

1人なら老後になって死ぬまでの費用は計算すればいくら必要かわかります。でも家族がいるなら、その家族を守るほどのお金は必要です。最低限の生活はお金がないと守れませんからね。必要なツールです。

あなたが信用して幸せにしてくれるのは『お金or人』

最後にあなたが信用できるのは?幸せにしてくれるのは?

もしも家が家事になった時に最初に助け出すのは『お金or人』どっちですか?お金が大事っという人はお金を守ることがその人の人生のためだし、人ならその人がいないと幸せになれないって思っていると思います。

この人の部分をぜひ自分の大事な人の名前をいれて考えてみてください。そしてその人を大事にしてあげてください。

自分は親族だったらお金を取りますね。好きな人だったら好きな人を取りますね。皆さんはどうでしょうか

あなたにおすすめの考え方の記事