読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル下にadsense設置はボッタクリ店とおすすめしないブログ

ブログ運営 adsense(アドセンス) webマーケティング

adsenseぼったくり店

adsenseをタイトル下に貼ることは新規顧客をぼったくる居酒屋と同じです。目的と手段を履き違えているブロガーですのでそこを書いていきます。

adsenseをタイトル下に貼るのは新規客からぼったくる

検索エンジンで良さそうだなとか思って尋ねたブログの上部に出てくるのはサイトタイトルとサイト記事タイトルそして記事内容ですよね。

見たいものを探し、見つけた記事を読もう!と思って記事タイトルの下にadsenseがあるサイトはこれはぼったくりブログだわって思うようにしています。その理由

  • 記事を読むより広告を押してもらうことが目的
  • 誤クリック誘導

ようするにこれに尽きるんですよ。書いた記事を読んでもらえるかどうかなんて二の次とりあえず稼げればいい。そういう判断。

ぼったくり居酒屋と同じなんですよ。お客さんさえ来てしまえば席料とチャージ料でぼったくってあとは料理の品質とかは二の次ってことなんですよね。

2chのまとめサイトもそうじゃないですか、とりあえず上に広告貼りまくってスクロールで誤クリック誘導させる手口が多い。

スマホアクセスが多くなってこの手口が多いんですよね。

記事下に入れ込めばいいじゃん。読んでもらった後なら出口として必要な人はクリックするという判断提供で入れればいいんですよ。

ちなみに横浜中華街とか結構ぼったくりのお店多いんですよね。

記事上部にアドセンスやアフィリエイトを入れる理由を考えること

稼げるから入れるんじゃなくて、記事を読んでもらうためにやる必要がある。っという目的意識があれば入れればいいと思います。

例えば、思いもよらず関係ない記事が上位表示されてしまった。それならもっと最適なサイトへ誘導するために最適化された広告を表示して必要な専門サイトに飛ばしてあげよう。

アイキャッチ的に画像を使いたいが著作権的に画像を違法に使うのは嫌だからamazonアフィリエイトの画像だけ表示を使っているとか理由をもって使っていきましょう。

adsenseは上に貼らないほうがSEO的に良くなる

googleはよりユーザーにとって高品質なコンテンツを検索上位に表示させることを使命にしています。

AdSenseを上位に表示することは外部にユーザーを逃がすことになります。サイト回遊への貢献度もひくく、滞在時間も低くなります。

要するに外部にユーザーを流すことはSEO的に全く良くないんです。最初っからこれで稼いでいると、検索順位が下がった時にアクセスが減って広告収入が下がる。余計広告が外せなくなる。という悪循環が起きます。

本当に稼ぎたいならメインコンテンツの記事最後に貼りましょう。