読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな経由のアクセスが0で人気エントリーに掲載される方法

webマーケティング はてなブログ Webサービス

はてなブログで、はてなスターはてブが無いどころか、はてな経由のアクセスが0で人気エントリー記事に掲載された。そこからみるはてな人気エントリーに掲載される方法とロジックを考察してみた

 

はてなの人気エントリー掲載条件

はてなの人気エントリー記事『はてなブログ』のカテゴリではじめて掲載された。その理由を、はてなブログを2つ同時に毎日更新していて気がついたこと、掲載される前の状態を紹介。掲載されたのは動画紹介ブログの動画ccのサブブログのほうね

掲載される前のはてなブログの状態

  • はてなブログ経由のアクセスがはてなのアクセス解析で0
  • 読者数7人
  • はてぶやはてなスターも100記事中数個
  • twitterのフォロワーは約1500
  • facebookページの登録者は8人
  • はてなブログPro契約:1月1日契約
  • 独自ドメイン:1月4日設定
  • twitterでの一般拡散1記事10ツイート程度

これが人気エントリー記事に掲載される前の状態です。

はてなブログの人気エントリーにはてなブログPRO契約は必要か

はてなブログのtwitter公式アカウントで人気のエントリーが自動で呟かれていますが、こちらのつぶやきを確認したところpro契約:無料契約=1:1 程度の割合でした。
はてなブログ公式アカウントはてなブログ (@hatenablog) | Twitter

以前の記事で注目ブログの条件を調査していましたがpro契約は関係ないなと思ったのでここは必要は無いでしょう。その記事はこちら

はてな経由のアクセス及び読者数もブクマもスターも関係なし

読者数7人そしてはてな経由のアクセスも0だったことを考えると、読者数とはてな経由のアクセスも関係なし。はてなブックマークもはてなスターも全記事合わせてほぼ1桁なのでサイト全体のはてなサービスの貢献度的なことも一切関係なし。

人気記事にエントリーされた記事は当然どちらも0個

記事のPVUU数の瞬間アクセス数が濃厚そのためのtwitterやfacebook

おそらく結論としては一定時間辺りのどれぐらいのアクセスがあるかで人気エントリーに表示される条件が濃厚ですね。

今回も速攻facebookやtwitterで拡散やRTされたので次のような流れができる。

一瞬のアクセスが増える。→人気エントリー表示→更に瞬間アクセスが跳ね上がる→人気エントリーに表示され続ける。夜に沈静化

はてぶ読者登録数やFeedlyなどのRSSリーダーなどの登録数が多ければ同様の流れが発生させることができるので長期的にブログ記事を書いていけば誰でもチャンスはあるね。

はてぶProサービスやはてなのサービスをロジックに入れてないのか

検索周りのロジックとか作ったことありますが、自社サービスを上にあげたい!って思うところはあります。でもそれをやると公平性が担保されなくなるので長期的に見るとユーザー離れが起こる可能性が高い。

はてなダイヤリーやはてなブログなど、有料サービスを優遇した場合、無料ユーザーが離れて検索サービスとして成り立たなくなるのでこのあたりは導入していないはず。

無料ユーザーが沢山アクセス出て人気が出てきたから広告貼るためにはてなPro契約をするという流れを取るためには無料ユーザーを課金させたい気持ちにさせることが大事なので。

人気エントリーに表示されるためにはまとめ

一瞬のアクセスが必要。そのために必要なtwitterやfacebookなどのSNSサービス。feedlyなどのRSSサービスの登録者を増やす。はてなブログの購読者数を増やす。これですね。

あと裏技的というか汚いやり方としては、記事をアップした瞬間にいろんな記事にスターをつけまくる。コメントを書きまくるという方法が考えられますね。

はてなブロガーに通知が飛ぶのでその通知を元にサイトの記事を読みに来るユーザーが瞬間的に増えるため。まあそんなことまでしてアクセス欲しくないけれど。自分は99%検索エンジンからだし。

今回人気エントリーした記事はサブブログだからスターリンクがついたりIDが他の人のブログに表示されても飛ぶのはメインのこのブログだから関係ないし。この手法使えば注目ブログにも入れそうな気がする。

まあ後半は蛇足でした。

そんなわけで15分位で書いた記事が1発2000PVとかでした。アクセス増えるのは嬉しいけれどアクセス解析のチャートのトレンドがぶっ壊れるから好きじゃない。コツコツ右肩上がりが一番ベスト。