読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドセンス警告基準をテスト!ちょっとセクシーなコスプレ画像掲載だけでくる!

adsense(アドセンス)

このブログでamazonのちょっとセクシーなコスプレ商品を貼ったらアドセンスは警告してくるかな?そんなことを思っていたんですが、まあ普通の人でも購入できるし平気だろ?でもどうだろって思い、テストしてみたら警告がきたお話

いろいろテストして楽しんでいるけれど、アドセンスで非表示になるかぎりぎりの戦いをしているのは俺ぐらいじゃないかな

アドセンスの警告・停止は4段階ある

アドセンスの警告と停止は4種類あります。自分はさすがにアカウントの停止はありませんが、広告非表示にされたサイトはあります。まあこれは、昔作ったブログを放置してて、ログインアカウント忘れて対処わすれて広告非表示になったという感じです。

そのときは、amazonの本の紹介をひたすらしてたらオリジナルコンテンツじゃないって怒られました。そのため書籍や商品紹介ブログはアドセンス停止させられる恐れがあります。ちなみに4段階は下の通り

  • 広告は表示されるが修正しないと表示させない
  • 広告を非表示修正しないと表示させない
  • アカウントの停止
  • アカウントの無効

セクシーコスプレ商品は消さないとアドセンス非表示にするよ

アドセンス非表示にするよって通知がきました。セクシー商品は削除しました。ちなみに見出しの画像に男性の腕の筋肉をだしてたのですが、それももしかしたら?って思って消しときました。

筋肉画像を削除しないで72時間放置しておこうかなって思ったんだ。でもねちょっと気になって検索してみたんだよ『筋肉』や『筋トレ』でグーグルで検索したらAdWords(アドワーズ)で広告が出稿されていないんだよ。

ジムとかプロテインの商品とかの広告が出ても良さそうじゃないですか。でもAdWords広告が無いんですよ。ってことは男性の上半身裸の画像もGoogleのポリシーに反する可能性があると思ってやめました。

そんなわけで男性女性関係なく肌が露出されている画像はアドセンスの警告を受ける可能性があります。

アドセンスのポリシー違反の報告ページも紹介

アドセンスのポリシーにこれ違反しているじゃね?ってサイトありますよね。しかもパクリサイトとか!!

そんな時に記事をパクられたサイトがAdSenseをやってたら通報しましょう。これで退治できるかも!

アドセンスやっててこれはグレーじゃね?って思うのは自分のテストサイトとかを通報してみるといいよ。それで問題がなければこれはセーフなのかって思って自分もできるしね。

アドセンスポリシー違反報告ページ

アドセンス警告・違反現在進行中まとめ

肌の露出が多い画像があると警告が届く。そして削除したら許してくれるかは現在進行形で確認中。のこり50時間ほどです。さてどうなることやら・・

今度、アカウント忘れたブログにアドセンスを張っている場合の対処法をまとめます。

あ!!!これその後治りました。許してくれました。やっぱり変な商品ははらない方がいい。

あなたにおすすめのadsense(アドセンス)記事