読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amazonで稼いでいる効果的なブログのブランド戦略

ブログ運営 Webサービス お金・マネー・節約 webマーケティング

アフィリエイトで稼ぎたくてamazonアフィリエイトを毎回記事にはってる人がいるけれど、完全に逆効果。むしろ1記事でこれぐらいのほうがいい。

1記事だけでアマゾンで毎月300冊売る方法 

今回はamazonアフィリエイトの成果タイミングとかブランディング戦略なんかについて紹介

amazonアフィリエイトはクリック後24時間以内の購入で成果

今回はシステム的なお話。amazonアフィリエイトの広告をクリックされたら24時間以内に商品を買ってもらわないと報酬は発生しません。

あなたのブログの記事で24時間以内に買ってもらえると思いますか、欲しいと思ってもらえますか?

単純なんとなく関連する商品を貼っただけで買ってもらえると思ったら大間違いですよ。

じゃあ、なおさらたくさん商品を紹介して数撃ちゃ当たるほうがいいじゃんって思うかもしれません。まあ確かにそれで売れることもあります。しかし、はっきり言って効率が悪すぎます。amazonで商品を買ってもらうことが目的じゃなくてブログでなんでもいいから稼げればいいわけですよね。

amazonアフィの商品を毎回張っているとアフィブログと認識される

最近広告ばかりの雑誌が増えてきましたよね。そういう雑誌って欲しいと思いますか?そしてその雑誌から商品を買いたいって思いますか?

ブログも同じで、アフィリエイト商品ばかりを毎回掲載していると、このブログはお金させぎようのブログだと無意識に認識させるんですよ。となると広告単価が美味しいクリック型広告への誘導が悪くなります。。

わざわざ無駄に売れるかわからない商品を貼りまくるより。書きたいことを書いて、広告を貼らずクリック型広告だけに集中するべきなんです。

そして本当に紹介したい商品を時々紹介するほうが、普段広告を貼っていないからこそ、おすすめの商品なんだって思ってくれるんです。

広告を貼りまくっている=いつでも閉店セールをやっているお店みたいなものですよ。

amazonの本は売れたら3%です。1000円売れたら30円。それならクリック型広告に任せたほうがハードルが一気に下がりますし稼げます。

amazonはしっかり紹介すれば結構簡単に売れます。だからこそ適当に貼るんじゃなくてしっかり紹介して、サイト内の全体の広告効果も高めるように、アマゾンで稼ぎたいならアマゾンアフィリエイトをやたらと貼るのは辞めましょう。

amazon商品のクリック数がそのままクリック型広告を押されたと思って計算すればわかりやすいものですよ。

これは自分のブログやサイトのブランド戦略にもつながります。是非一度考えなおしてみてくださいね。