読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで20万以上稼ぐ方法基本的な書き方アフィリエイトやアドセンスって

ブログ運営 adsense(アドセンス) お金・マネー・節約 ライティング

アフィリエイトやアドセンスで5千円以上稼いでる人が10%しかいないとかありえないわって思ってます。このブログ程度の内容を毎日書いていればいきますよ。みんな毎月初任給ぐらいは稼ぎたいだろうなと思ったので20万円以上のタイトルにしました。ここは超えられると思いますよ。

アドセンスはカスタムチャネルを設定して記事中に広告設置しない

記事中に広告を入れるのが稼ぎ方のコツなんてありますが、そんなことよりそこに広告を出稿したい企業がいるかどうかなんですよね。

アドセンスにはカスタムチャネルというのがあって、このカスタムチャネルに登録されている広告ユニットの掲載位置やアピールポイントを掲載できます。

めんどくさいかもしれないけれど、これを1広告ユニットに対して1カスタムチャネルを設定して、どんなブログに掲載していて、そのブログはどんな内容なのかを記載するんです。

そうすると、企業がそこの枠を入札で取り合うんですよね。そうすると効果的な位置にある広告や良いブログは1クリックあたりの単価が上がります。

これが記事中にあったら企業はどう思いますか?単純にスマホなどで誤クリックされる確率が上がるから入札したくないですよね。

あなたがアドワーズで広告を出稿した時にそういうブログにお金払いたいですか?払いたいいと思うならそれでいいと思います。

記事は好きなことを書いていれば当たる記事でてくる

できればジャンルごとにブログを作ったほうがいいです。まあその話はこの下で書きます。まあ最初はなれない人は1つのブログで毎日書いてればいいですよ。

毎日書く理由はSEO対策とかじゃありません。別に1年更新しなくても検索でデメリットなんて無いです。それが稼ぐためのブログの書き方

では何故毎日書くのか、ブログを書くことを習慣化する。なんでもはじめは続けるのが大変だからね。あとは文章を書くことになれる。それだけです。書けば書くほどデータが溜まっていくのでどんな記事が人気出るのかなとかわかるようになります。

これが週1回の更新だと1年で50記事程度になります。毎日だと365記事ですよね。7倍近い差がでます。さすがにこれだけ書いて、昔の記事を読むと恥ずかし~~!!ってなります。

そう感じる人はきっとブログの書き方が自分の中でうまくなっているんですよね。

毎日書くのは基礎練だと思ってください。そんなことやってるとびっくりするぐらい当たる記事が出てきます。

全然自分の書いているブログのジャンルとは関係ないたまたま書いた記事が当たるようになります。あ~こういうのが人気あるのかって体験できるんですよね。

そして、どれぐらいのボリュームを書くとSEOにいいのかなとか、こんな少なくてもアクセス多いんだ!!っていう実際に体験できます。ちょっと思ったくだらないことを書くだけでもいきなり人気出たりしますし。

実際にブログにアップしてみないと人気がでるかどうかはわかりませんしね。

自分の書きたいジャンルで複数ブログを運営する

慣れてきたら、雑多なブログの記事から特定のカテゴリーの記事をまとめて別ブログに移していき複数のブログを運営をしていく。そして、自分の書きたいことを書きたいときにかけばいいんです。専門性が上がるので検索エンジンでも評価が一気に上がりますし、ターゲットが絞り込めるのでSEO的にもユーザビリティ的にも人気アップ

読者登録数とか知ったこっちゃないし、ブックマーク数とかどうでもいいんです。リピーターとかもどうでもいいんですよ。

検索エンジン経由でユーザーが取れればいいんです。

こういった特定のジャンルに振りきれば結局そのキーワードで上位に上がってくるし、結果リピーターはついてきます。

興味のないジャンルの記事も書いてみる

なんかバズってるな~とか人気ある記事とかを見つけたら、自分には書けないジャンルだなって思わないで試しに書いてみる。こうすることで、どんなジャンルの記事も書けるようになります。

Webディレクターとして、どんなジャンルのサイトでもライティングしてSEO対策もしてました。このおかげでどんなジャンルの記事も書けるようになりました。

全く知らないジャンルでも成果を出せるようになるとアフィリエイトするときに非常に有利ですよ。

緑効青汁的な感じでアフィリエイトはほんの少しでいい

いい実話の感動話だな~って思って見てたら緑効青汁かよ!!!ってツッコミを入れた人はたくさんいると思います。

アフィリエイトはあんな感じでいいんですよ。全面に商品を売り出すよりもコンテンツ重視で記事を書いていく。そして、時々アフィリエイト商品を紹介する。

ブログを見るユーザーは広告が嫌いな人が多いです。そういう人に商品を売ったりするためには広告色をとにかく消すんです。

これはアドセンスを記事中に貼らないという理由にもつながりますね。広告色を消すというのはサイドメニューの空きスペースにamazonの商品やフィギアを貼りまくらないということです。サイドメニューはシンプルでいいんです。

でもスポンサーリンクってかくべきところには書くんですよ

ビッグワードの金融・美容・ダイエット・資格系を攻める

アフィリエイト会社の利益が大きいのは金融系です。クレジットカードやクレジットローンやFXや株です。この激戦区に入り込むことです。あとは女性の購買力は凄いので美容ダイエットは非常に稼げるジャンルです。資格系も安定的に稼げるジャンルです。

このジャンルは廃れることがないジャンルなので安定的に稼げます。

ビッグワード何て素人じゃ取れるアフィリエイトじゃないよ!血の滲むような努力がって思うかもしれませんがそんなことないです。ビッグワードを取りに行けば複合キーワードでロングテールのワードが取れます。

ロングテールのキーワードのほうが成約率が高いキーワードが多いのでそこからアフィリエイトで稼ぎたい商材を紹介すればいいんです。

もちろん他のジャンルも稼げます。あくまで一例です。

成果が無くてもアフィリエイト会社の担当を付ける方法

ビッグワードでSEOをやっているとロングテールが取れます。アフィリエイト会社はコンバージョンが高いキーワードで検索して掲載して欲しいサイトやブログなどに個別にアプローチを取ってきます。

アフィリエイトの成果がなくてもアフィリエイト会社の担当がついちゃうわけです。このためにはサイトに問い合わせフォームやメールアドレスを掲載しておく必要があります。問い合わせフォームについてはgoogleフォームを使えば簡単です。これは別の記事で紹介します。

担当が付けば、通常の成果条件より緩い条件で契約できたり、通常よりも高い成約単価で契約してもらえます。

そして、このキーワードで対策してくれればもっとアフィリエイトの成果が上がりますよとか、こんなページを作ればアフィリエイトで稼げますと提案してくれます。

アフィリエイト会社は契約している企業から成果につながった金額の割合が売上につながりますので、以下に成約してもらうかを教えてくれるわけです。

この担当の連絡は比較的専門性の高いサイトやブログにアプローチしてくるので、複数ブログにわけると問い合わせ確率があがります。

担当がつくと、使いたいアフィリエイトの商材で審査落ちしたものも交渉してくれて審査通過してくれたりしますので本当にお得ですよ。

アフィリエイトやアドセンスで20万以上稼ぐコツ

まあ流れとしてはこんなかんじです。

  1. 毎日ブログを書いて文章を書くことになれる
  2. 記事がたまったらカテゴリごとに分割して専門ブログを作る
  3. 知らないジャンルの記事も書いてみる
  4. ビッグワードを狙った専門ブログも作る
  5. 問い合わせフォームをつける
  6. アドセンスは記事中にいれないでカスタムチャネルに1個ずつユニットを登録

これを繰り返していくと、放置してお金を生み出してくれるサイトが増えていきます。そして、複数のブログなので1つが死んでもとくに被害が少ないです。

あと1つのブログに固執しなくていいので気が楽です。1つ1つのブログが数万程度のアクセスでも効果は絶大です。わざわざネットで人気にならなくても水面下で稼げますしね。

結構気楽なもんですよ。自分は1日2~3記事更新していますが、作業時間的には1日2時間くらいの作業だし。アドセンスやアフィリエイト以外にヤフオクで更に稼いでいるので副業だけで生活できる程度には稼いでます。

でも人生というのはどうなるかわからないし、人とつながっていられる会社っていいなって思います。保険料は半分会社払ってくれるし。

いくつもの収入の柱は作っておくことで、リストラや解雇の不安もないし、ネットで収入が無くなってもいきていけるし、まあいろいろやっておきましょう。ちなみに収入は投資に回しているのでそっちはそっちで利益が。。。

クレジットカードでしか支払いしないから現金見るとちょっとワクワクします。給与口座は見ないけど、アフィリエイト収入口座はチェックするのが楽しい!生活費はこっちから引き落としてます。

アフィリエイトサイト会社によって取り扱いの広告や単価が違うのでたくさん登録したほうがいいって言うけれど、結局使う会社って決まってくるんですよね。

いろいろあるけれど紹介しきれないので2つぐらい紹介しておきます。いろいろ調べてみてください。

アドセンスは審査が厳しいので、審査なしでも使えるクリック型広告の忍者アドマックスなども試してみてはどうでしょうか。他にもサービスがあるとおもいますのでいろいろ探してみてください。

忍者AdMaxの評判と単価と稼ぎ方!

あなたにおすすめのアフィリエイトやアドセンスの記事