読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同期ブログって発想がブログを継続するのによさそう

ブログ運営

同じ時期にブログを始めたブログを同期ブログと呼ぶらしい。同じ時期に始めただけってのがなかなかのポイント

同期ブログがつながるとブログ論へ

何が面白そうなのかというと、ただ単に始めた時期が同じだけで、共通点ってそれだけなんですよね。年齢も性別も趣味も始めた理由も全く別もしもみんなが集まったら、共通の話題がブログしかないわけですよ。

そうなると、どうなるか。なぜブログを始めたか、目的は何なのか。今後どうしていきたいのか、お金を稼ぎたいのか、SEOがどうだとか、そんな話になるに違いない。

ブログについてのゴールのない議論が始まるんだろう。

まぁ自分はそういった話題には興味はないのですが、興味があるのは、同じタイミングで始めた人たちで飽きずに続けた人のブログがどう変化していくのかがわかるっということです。これはさすがに自分だけだとわからないんですよね。

同じ時期にブログを始めた人がわかると継続するモチベーションに

同期ブログがわかれば、この人は毎日ブログを更新してるな、自分も更新しよう。面白いネタを書いてる。どうやって仕入れてるんだろう。自分もいろいろアンテナを広げよう!って思えるわけですね。これはなかなかいいんじゃないかなぁ。初心者ブロガーなら。

そして生き残った人達がどれぐらいいて、その人達のブログと自分のブログを比較してその違いを検討して改善できるよね。

まとめ同期ブログはモチベーションになる.

  • 同じタイミングで始めているので成長スピードが比較できる
  • 更新をサボりたい時のストップ材料になる
  • 負けたくないがやる気につながる

こんな感じでしょうか。ブログ論になったらめんどくさいのでそこは注意なきがするよ。自分もはてなブログで同じ時期に始めた同期ブログの人が今どれぐらい残っていて、文章がどうなっていってるかが知りたいから

2014年10月にはてなブログ始めた人は、コメントかブコメもらえると嬉しいです。読者登録して定点観測したいです。

同期ブログを募集したいなら適当にこの記事やブコメに始めた時期を書いて募集をかければいいと思うよ。