読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の面接の日程調整メールの書き方や変更や希望日の伝え方

就職・転職 ビジネスマナー

就活の面接の日程調整メールの書き方や変更や希望日の伝え方

就職活動をしていて最近では面接の日程調整をメールで行いますよね。そこで就活の日程調整メールを書き方や希望日の変更の仕方をお伝えします。

就活の面接日程調整メールに希望日を3つ

就職活動ではいつが面接可能ですか?と言われた場合に、日付を1日だけ返してしますのはNGです。

悪くはないのですが、もしも自分がこの日に面接に来てください。と言われてスケジュール調整ができなかった場合、変更希望を伝えたり再調整をしなければなりません。

そこで少なくとも候補は3つまであげましょう。

それぞれの日程で可能な時間を書いておくことが大事です。1日すべて大丈夫な場合は終日可能ですと書いておきましょう。

1つだけよりも複数提示したほうが面接官の調整が行いやすいです。

もし、面接を受ける方も3つぐらい日程をもらったほうが調整しやすいですよね。

面接の日程変更希望メールは早めに

面接日にどうしても外せない予定が入ってしまうことがあります。仕事のトラブルや大学の授業、インフルエンザなどの病気。

この場合はまず、すぐに電話をしましょう。いけないものは仕方ありませんし、無理なものは無理です。

むしろインフルエンザで来られても迷惑ですしね。

事情を話してから、改めて面接日の変更依頼メールとお願いを送りましょう。

早ければ早いほうが面接官は他の仕事ができるので助かります。面接がなくなったからといっても、その時間まるまる暇になるわけではありません。

むしろ予定が空いて溜まっていた仕事を片付けるチャンスだったりします。

もしこれが面接の数分前などで連絡が入ると、面接の準備や会議室での待機、などで無駄な時間を使います。

こういうことが起きる心象が悪くなるわけです。

変更はとにかく早めに!面接の準備のために出社時間を早めている社員もいることを忘れないでください。

就活の面接日程調整メールの書き方の例

今回は簡単に面接の希望日を伝える日程調整メールの書き方の例をご紹介します。以下サンプルです。

タイトル:自分の名字 面接の日程調整のお願い※タイトルに名前と面接の日程調整と書いてあれば、人事や面接担当者がすぐに要件がわかります。

相手先の企業名
担当者様 ※名前がわかる際は記入

お世話になっております。
○○大学 ○○学部 ※新卒の場合は書きましょう。
○○ ○○です。フルネームで書きましょう。

この度は面接への選考有難うございます。早速ですが、希望日をご連絡させていただきます。

第1希望日:○/○ 終日可能
第2希望日:○/○ 13〜18時
第3希望日:○/○ 9〜12時

上記時間以外にも調整は可能ですので、合わない場合はいくつか候補をいただけますでしょうか。
※この日程以外でも平気だよということを伝えましょう。具体的に○/○以降はいつでも大丈夫です。などを書いておくと相手が調整をしやすいです。

何かご不明な点などございましたら携帯電話までご連絡ください。
080-1234-4678
※履歴書をわざわざ見なくてもいいように電話番号も書いておきましょう。

就活の面接の日程調整メールの書き方や変更や希望日を伝える方法

このように面接の調整メールを書くとやり取りがスムーズに進んで面接設定が早くなります。メールのやり取りだけで数日かかるケースも有ります。面接設定が早くすすめば、それだけ採用へも早くなります。

就職活動はスピードが大事です。このように相手に負担をかけずにスムーズに進めるのも仕事ができると判断される1つですので、効率よく相手に負担をかけないように対応することを心がけましょう。

あなたにおすすめの就職活動の記事