読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事代行サービスの評判は掃除洗濯は家政婦に女性に押し付けない

ライフハック・便利

家事代行サービスの評判は共働きで女性ばかり兼業主婦は大変!

共働きなのに男性や旦那は家事をやってくれない。なんで女性ばかり掃除洗濯や料理をやらなされるの!そんな時は家事代行サービスで楽をしよう。

女性ばかり掃除洗濯や料理などの家事が多い

付き合っている同棲彼氏や結婚した旦那さん。男性が料理洗濯や掃除をしっかり分担してくれているなら問題ないですよね。

どっちが稼いでいるかは関係ないですよね。

でも、仕事の時間が彼氏や旦那さんのほうが長いとなると、しょうがないよねぇ。って気になりますよね。

彼氏や旦那さんが夜遅くまで働いていて彼女や兼業主婦の場合は、女性の私が帰りが早いから仕方ないかなって諦めてるところもあると思います。

でも、仕事で受けるストレスや疲れは男性と違って体力が違うし疲れるものは疲れるですよ。

やらなければいいじゃん!やめて自分のことだけやってやる!ってなっても、その後喧嘩になって、無駄な体力とストレスを抱えるから、やったほうが早いと思ってやっちゃいますよね。

そこで、彼氏や旦那さんと話し合って家事代行サービスを使うのはどうでしょうか?昔でいう家政婦さんですね。

家事代行サービスの金額と比較

家事代行サービスにはたくさんあってどれを選んでいいかわからないと思います。

簡単にいうと料金はおおよそ1〜2時間で2000~3000円前後です。週に1回の定期訪問などから契約が可能なのです。月1回とかのプランもあるところもあります。

家事代行サービスは掃除洗濯などの家事で夕飯を作ってくれるサービスは家事代行サービスとはまた別だったりするので注意が必要です。

家事代行サービスでストレスを減らして休む時間を買う

週1回2000~3000円が高いか安いかと考えたら、最初は高いなぁ~って思うと思います。サラリーマンやOLなら1時間かそれ以上の残業代の金額になりますよね。

でも、疲れたからだを休めるための時間が買えると考えたらどうでしょうか?

家に帰ってきて、部屋汚いなぁ嫌だなぁ~っと思うことが続くとストレスが蓄積していきます。流し台に溜まった洗い物や洗濯物など、めんどくさいでもやらなきゃ。

疲れた体に鞭打ってやる。家に帰ってきても休む時間がない。一体何のために働いているの?休日は掃除洗濯でおもいっきり休めない。そんなの嫌だ!ってあなたは実は感じていると思います。

会社帰りに同僚などと飲んで帰ってきて、翌朝起きたら家が汚いと自己嫌悪に陥りますが、もしも、飲んで帰ってきたら家がピカピカにキレイだったらすごい嬉しくありませんか?

普段のゴミ出しなどは自分でやって、洗濯や食器の洗い物お風呂掃除などは家事代行サービスを使うのもありですよね。

ワイシャツをクリーニングに出している人は安くなるかも

おしゃれ着やワイシャツなどは綺麗に洗って、アイロンがけが必要ですよね。ワイシャツ1枚がだいたい100~200円だとしたら、1週間に1人あたり5枚です。2人いれば10枚です。

これでだいたい週3000円分ぐらいにはなりますよね。クリーニングをよく使う人には実はお得な節約方法だったりもします。

1人暮らしで毎日コンビニ弁当の場合は家事代行で節約できるかも

コンビニ弁当を毎日買っていると大体500円×7日で3500円になりますよね。食材は買っておいてそれを使って作ってもらえば、家事代行サービスで料理をしてもらえば、節約できますよね。

それ以上に良いのが、手作りの料理が食べられる。家庭的な味の料理が食べられる喜びがあります。

コンビニやスーパーの弁当だと毎日決まったものになってくるので、食事というより餌を食べてる感覚になります。食事は健康を維持するには大切な部分です。このようなこともしっかり意識していくことは大事ですね。

まとめ家事代行サービス

家事代行サービスは値段だけ見ると高いかもって思うかもしれません。しかし、具体的にどのように使ってみるかを考えれば、節約できるかもしれませんよ。

掃除洗濯に料理を任せることで、忙しくてお金が使えないって悩んでいる人は特におすすめです。

ちょっとしたお金で仕事から帰ってきたらのんびりした時間を楽しめる。好きな映画や本を呼んだりできる。家がキレイで気持ちがいい。

人間的な生活をしませんか?仕事ばかりの人生なんてつまらないですよ。

あなたにおすすめの記事