無職が地方から東京で就職した仕事の探し方

体を壊し仕事を辞めて地元で療養。そこから1ヶ月で東京で再就職した方法をご紹介仕事を辞めて地方から東京で仕事をしたい。今働いていないけど上京して稼ぎたい人へ

前半は東京から地方に療養して戻った理由と東京で働くメリット。後半は仕事の探し方

パワハラでうつ病になって東京から都落ち1年半

仕事の過労やパワハラでうつ病になり、仕事を退職。療養のために地元に戻り1年間は寝たきりの生活。半年で仕事復帰を目指し生活リズムを夜型から朝型に変えるという感じでした。

給料は転職で増やしていたので、転職活動は抵抗がなかったです。

なぜ地方で就職をしてゆっくりしなかったのか

東京で働くメリット給料がいい

地方と比べて東京の方が給料がいい。正社員もそうですが、バイトですら東京の方が圧倒的に給料がいい。

コンビニのバイトが地方だと750円ぐらいが東京だと1000円とかだし。フルタイムで1日働いて2000円違うし1ヶ月で40,000円もちがう。

1年で48万も違うんですよ。

最悪仕事がなかなか見つからなくてもフリーターで仕事を探しながら食べていける。自分は仕事が決まらなかったらバイトしよっと思っていたので気楽に上京しました。

地方だと仕事を選べないが東京だと選べる

地方は本当に仕事がない。給料は転職して増やすと思っていますが、地方だとそれができない。

キャリアアップを考えた時、もしもリストラされた時、すぐに仕事を見つけられないという恐怖がつきまといます。

東京だと仕事は山ほどあるので、何かしらの仕事に就くことができます。

給料が安くても恋人や夫婦で働けば少なくとも500〜600万くらいはいけるので、子供を持つことも問題ない。

東京のデメリットは家賃が高いが探せが安いのある

地方だと家賃がとにかく安い。場所にもよりますが8万ぐらいだせば3LDKとかに住めます。同じぐらいの金額で東京だと1LDKぐらいかな。でも探せば安い物件は多いのです。

23区内で結構広めの1Rに住んでますが相場だと5万円ですが値切って4万円まで!

引っ越し族だったので値切りポイントを心得ています!単身マンションは値切り安いのでおすすめですよ。私自身、今は大家もやっているので空き部屋が長く続くなら値引いて入れたほうがいいというのもありますから。

今の仕事を辞める覚悟をすれば地方から東京で仕事が探せる

転職活動を、するということは今の仕事を辞めるということです。だから、有給が取れないとかそういう言い訳は辞めて図太く生きましょう。

色々転職してますが、有給が取れない会社で働いた時は、辞めるときにきっちりもらって辞めました。

買い取ってくれるのか?と聞いたら無理と言言われたのでじゃあ休みます。と強引に行きました。

仕事の昼休みや空き時間を使ってとにかく応募する

引っ越しの準備などをしながら、仕事をやめる準備を少しずつするのがおすすめ面接が入り始めてからでいいんです。

内定が出るまでの転職活動は、約30件応募して1件決まるというのが転職エージェントや転職サイトのデータであります。

仕事を辞めてから、転職活動をしたら遅すぎます。

会社を辞めたいと思ったときに登録して、無駄なサービス残業の時間や昼休みに求人を探して応募しまくる。

まずはとにかく気になる企業に応募しまくる

求人数1位のリクナビNEXTは最低限登録

転職サイトは様々ありますが、1つは登録しましょう。ハローワークも今はネットで見れますが、無料で求人を出す企業とお金を払って求人を募集する企業どっちが本気で探していると思いますか?

採用担当者も営業と同じで人員不足解消をしなければいけません。本気で採用するなら有料の転職サイトを使います。

ではどのサイトがいいのか、その人の今までのキャリアや専門技術などで、おすすめする転職サイトは変わりますが、大手企業がほぼ利用しているリクナビNEXTは登録しておいたほうがいいです。

求人数1位の転職サイトなので、このサイトで応募しきった!ぐらいの勢いまで一気に求人に申し込みましょう。

待ってるだけで正社員のスカウトがくるスマホ求人サイトswitch.

このswitchは正社員の求人が90%以上でさらに、面談確約。地方だからなかなか面接に行けないし、不安な人は企業から面談確約スカウトがきて、チャットで色々質問ができるサービスもあります。

このサービスは面接前にお互いのミスマッチをなくすのが目的なので、面接行って先に言えよ!このやろう!と思うことがなくなります。

switch.に登録しておけば、地方から東京もそうですが、地元のよりいい企業に転職できる可能性もあります。

Facebook転職アプリSwitch.

  • リクナビで自分からどんどん申し込む
  • このサービスで面接確約スカウトを待つ

という2つの面から就活ができます。

1ヶ月後に仕事を辞める覚悟があるなら転職エージェントに登録

転職エージェントで1位のリクルートエージェントと2位のDODAに登録しましょう。

転職エージェントは登録には実際にオフィスに登録にいかなければいけません。

地方でもオフィスがありますが、本気で東京で就職したかったら、東京で面談するのをおすすめします。

本当に東京で働きたいという意思が伝わりますし、東京の担当者なら東京の求人を知り尽くしているからです。

リクルートエージェントとDODAは東京駅のすぐそばにあるので、日帰りでもいけますし、1日で両方面談して、空いた時間で住みたいエリアや気になるエリアの不動産を見て回るというのをおすすめします。

経験から言うと、転職エージェントは登録すると1~2ヶ月で就職が決まります。3ヶ月見ておけばどうにかなると思います。

私は1ヶ月ちょっとで地方から東京に就職

私の場合は、東京で体を壊して田舎に戻り無職だったので、就活するときは1日東京に行き住む家を即決しました。

事前にいくつかの転職サイトとエージェントに登録をして、引っ越してすこしまったりして就活を始めて1ヶ月後に就職が決まりました。引っ越しを決めてから3ヶ月かかっていません。

意外と地方や田舎から東京に就職するのは簡単なんです。

ただ言えるのは本気で東京で働きたい意思があるか、行動を起こせるかどうかです。

まずは転職サイトに登録して、転職エージェントの面談予約を入れて自分を追い込んでしまうことで、行動を起こせます。

言い訳を続けて現状に甘んじるか、私のように行動を起こして東京でさっさと就職するか。

あなた次第です。