読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職活動におすすめの本7冊これで就職活動は成功する

就職・転職 仕事

転職活動におすすめの本7冊これで就職活動は成功する

転職活動を成功させたい、失敗はできないだからこそ絶対に読んでほしい転職活動に役に立つおすすめの本をご紹介します。ぜひあなたの仕事やキャリアについて考える切っ掛けになってくれるとうれしいです。

仕事は楽しいかねは転職したい仕事をやめたい人におすすめの本

あなたは、今転職をお考えでしょうか?転職というと、さまざまな目的がありますよね。

  1. 仕事に楽しみを感じなくなったから
  2. やりたい仕事が見つかったから
  3. 自分の成長の為にステップアップしたいから

などの理由が上位にくると思います。どの理由に対しても、仕事は楽しいかね?は一読する価値があります。

本のあらすじは、大雪で閉鎖になった空港に閉じ込められた主人公が、その場に居合わせた老人マックスと会話をするところから始まります。

そして、話すうちにこのマックスが実はすごい老人であることが発覚。人生に迷いを感じている主人公が悩みを相談し、マックスがそれらに答えていく。

という、ストーリーを軸に仕事について多角的に語られています。転職についての悩みを持つ方へ、この本の一部分をお伝えすると、

①仕事に楽しみを感じなくなったから
→「きみが試すことに喜びを見出してくれるといいな。」
今の仕事に対して、一定の満足感や達成感が出てきたのでしょう。転職することで、あらたに試すこと始めてみることは大切です。

②やりたい仕事が見つかったから
→「あるべき状態より、良くあること。」
今の状態よりも、良いことが見つかったことは良いことです。不安はあるかもしれませんが、何も躊躇することはありません。

③自分の成長の為にステップアップしたいから
→「明日は今日と違う自分になる、だよ。」
人は日々成長していく生き物です。そのためには転職は成長の為の手段です。

転職に関する悩みを持っている方は、この、仕事は楽しいかね?には響く言葉が必ずあるはずです。

採用される履歴書・職務経歴書はこう書くは転職で絶対に必要な本

自分の職歴が増えるとともに悩むのが履歴書の作成です。

小島美津子著の採用される履歴書・職務経歴書はこう書く(日本実業出版社)がおすすめですです。

初版が2003年なので少し古いですが2011年時点で28版になるくらい人気の本です。

内容は基本的なことはもちろん、「相手=採用者の気持ちになって書く」ことに徹底した大変わかりやすい内容です。

転職者の職務経歴に応じて履歴書の記入欄フォーマットを使い分けたり、以外に間違えやすい資格欄の正式記入方法など、ついなんとなく記入してしまいがちな箇所も実例を挙げながら解説してくれます。

  • 趣味・特技欄で物事の特性や意欲をしめす
  • 通勤・扶養欄は待遇に関わる重要項目
  • 弱点を自由記入欄で克服してカバー

など、目からウロコの履歴書の欄の使用方法が満載です。お蔭で、書類選考はかなりの確率で合格でした。これから転職活動の方も、新卒のかたも是非読んで頂きたい良著です!!

他社から引き抜かれる社員になれは76項目でわかりやすい転職の本

転職活動を行うと企業の面接を受ける形となる為、面接を受けている人が企業に選ばれているといった受け身な形に感じられます。

受け身になってしまいますと、何かと諸条件が悪くなり、転職活動を終えたころには、「あまりいい条件で転職できなかったな・・・」といった悪い転職になってしまいます。

企業から仕方なしに選ばれるのではなく、「是非うちに来てください!」と思われる様な人材になることで、諸条件は劇的にいい方向に変わってきます。

では、どの様にすることで、企業に選ばれる人になれるのでしょうか?その方法は、基本を充実に行うことです。

その為の指南書として、他社から引き抜かれる社員になれをお勧めします。

76項目の基本事項がわかりやすく解説されています。

この本を1冊読み終え、書かれている内容を身に着けることができた時には、転職活動において、素晴らしい武器を備える結果となるでしょう。

転職という道を考えてはいるれども、まだ何も準備はできていないという人は、まずビジネスにおける「いろは」を身に着けるためにも是非「他社から引き抜かれる社員になれ」を読み、自分を武装して下さい。

転職において、書類選考にまず挑むことになり、そこから面接対策になりますが、双方ともに自分自身のアピールを上手くする必要があります。

そのため、様々な対策本がありますが、今後のキャリアを考えている悩んでいる人におすすめしたい本はこちら

履歴書と職務経歴書を作成することにより自身の仕事に対する意識を高められる、30代40代の転職 採用を勝ち取る!履歴書・職務経歴書という書籍です。

いかにして、転職にいたるまでの経緯をよりよく表現できるか、転職に対する意識の高さを嫌味なくアピールするかということが項目ごとにコンパクトにまとめてあり、この書籍を活用すれば、書類選考は突破するものと思われます。

あまり仕事の経験が浅い方も、業務経験が長い方、転職回数が多かったり、アルバイトの経験しかないといった、多岐にわたる不安材料を、上手く端的にアピール材料に変化させるかといったことに長けている方の編集で、面接する会社ごとに履歴書と職務経歴書の作成することの重要性が実感できるのです。

自分自身を見つめなおして検討に検討を重ねた履歴書と職務経歴を作成することにより、面接時でのアピールの際に役立ちますので、一挙両得。

タイトルには30代、40代とありますが、若い世代の方の転職準備の際、是非一読することをおすすめします。

世界でいちばん自分を愛しては焦っている自分を取り戻すための本

就職を探す為の本ではありませんが、就職に良い影響を与える本ですがこれはなんていうかスピリチュアルな体験になるかもしれません!

良い職場環境や条件のいいお仕事を自分で引き寄せるんです。

これははっきり言って焦ってばかり、条件を追ってばかりの就職活動に画期的な変化をもたらす事ができる本なんです。

中野裕弓さんはかつて世界銀行の人事カウンセラーをしていた方で私は講演会にも行った事がありますが、転職や就職をする為にイメージする事がどれほど大切かという事をお話の中でも著書の中でもよく言われています。

まず「こうだったらいいなぁ~」って思う条件やイメージを100個紙に書き出したりすることで実際にそれと近い、あるいはまったくその通りの職場に出会える経験ができます。

スピリチュアルなアプローチなんて馬鹿馬鹿しいって思うかもしれませんがもしかしたら今迄理想のお仕事に出会えていなかったとしたらそれは…良いイメージをする事が欠けていたのかもしれません!これってやってみて効果あったら絶対感動します。

 

転職活動で天職に出会いたいと思っている働き女子向けの本

転職に役立つ本とはいわゆるビジネス関連の本や履歴書や職歴書の書き方の本かと思います。

転職が上手くいきますように…とお願いする気持ちを叶えてくれる転職に役立つ本をもあります。

それはたくさんの読者からハッピーなことやラッキーなことがその本をもっているだけでおこる(もちろん転職活動も)という上原愛加さんのマイプリンセスマナーズという本がおすすめ。

この本の内容はいかに自分を大切にして大好きな人にしてあげるように自分をもてなすということがたくさん書かれています

自分をまるでプリンセスのように扱うことでいままでありえないようなミラクル(転職活動も!)がおこるようになるのです。

愛読者の方達の嬉しいご報告もたくさん載っていてプリンセスマナーをはじめる気持ちが高まります。そしてすごく良い条件で就職が決まったりするのです!

転職活動にバッグの中にこのマイプリンセスマナーズを入れていつも読むように心がけてみてはどうでしょうか

眠りながら成功するはリラックスして正しい判断をすることが出来る本

この本は潜在意識について紹介した本です。この本は上智大学名誉教授渡部昇一氏の訳です。なんと30年の記録的なロングセラーです。

当時、大島淳一というペンネームを使っておられたので渡部昇一氏だと最近まで知りませんでした。転職など、大事な決断をする前に読むと、リラックスできると思います。もちろん、リラックスすると判断を間違うことは少ないです。

何よりも、人生は自分の思ったとおりになるという思想は、大変楽天的で、人生を歩むとき勇気つけてくれます。

この「眠りながら成功する」はもちろん転職だけでなく、仕事の上でも、学習の上でも、その他、何をする場合でも役に立ちます。何よりも楽観的に生きることを示唆してくれます。

そして、何事も努力は決して無駄にならないことを教えてくれます。もちろん、この本は転職先を現在より素晴らしい職場に導いてくれます。転職したが、職場の環境、給料が前より悪くなった、そんな経験をした人が多いと思いますが、そんな失敗を避けるためにも、この本を一読することをお勧めします。

まとめ転職におすすめの本

いかがでしたでしょうか、実践的な履歴書や職務経歴書の書き方、仕事に関する考え方、引き寄せの法則的な自己啓発の本。様々な本をご紹介しました。

ぜひあなたの転職が成功しますように!

あなたにおすすめの転職記事