読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪の治し方と救急車を悩んでるときの判断方法

ライフハック・便利

風邪の治し方と救急車を悩んでるときの対策

熱に頭痛に関節痛や下痢に腹痛に咳など風邪の症状にはいろいろありますよね。そこで風邪の治し方と風にいいポカリスエットの作り方や救急車を呼ぶか判断する方法

1人暮らしにありがち風邪の時に薬がないあるといい薬

独り暮らしで熱出た…頭痛い、関節も痛いしもう無理だ会社休もう。ここまではいいですよね。

薬飲んで熱計って寝ようと思ったら、体温計はないし、風邪薬もない。じゃあ、買いに行くか…って思っても風邪で体調管理悪すぎて動けない。

こうならないためにも、体温計と風邪薬を買っておきましょう。

あるといい薬は医者もおすすめする葛根湯と痛み止めのロキソニンSですね。

葛根湯は風邪薬だからいいとして、なんでロキソニンSなの?って思うかもしれませんが、とにかく関節痛がひどい風邪の場合は、熱よりも辛いんですよってご存知だと思いますが。

1人暮しだと動けないとご飯なども買いに行けないし、準備ができないので動けるようようにしておくことが大事。

風邪を治すために体を温める理由は免疫力を上げる

風邪の時に熱が高くなるのは、体内の免疫機能が活躍できるようにするためです。

免疫機能がしっかり働いてくれるのは37度以上の体温なので、風邪で体調が悪いときはとにかく温めることが必要です。

体温が奪われるのは、首元や足なので、靴下を履いて寝る。マフラーやタオルを首に巻いて寝るのをおすすめします。首は絡まないように短めのタオルやネックウォーマーがおすすめですね。

あとは湯たんぽがあれば湯たんぽを入れておきましょう。とにかく汗が出るようになれば体調が良くなってきますが、本当に風邪で治らなくて長引くと、汗をかきません。水分をたくさん取ってもなかなかでないのです。

ポカリスエットの作り方風邪に1番おすすめの水分補給

風邪のときにはとにかく水分をとること。おすすめはポカリスエットですよね。

でも体が動かなくてポカリスエットなわて買いに行く体力がないって人は家で作っちゃえばいいんですよ。

風邪のときのポカリスエットの作り方は水1リットルに対して砂糖が大さじ4杯に塩が小さじで1杯程度。

大さじ小さじってよくわかんねーよ!って人はカレーやシチュー用のスプーンとティースプーンぐらいに思っておけばいいよ。

あと、風邪で味覚がおかしくなっているので、多少失敗しても飲めます。

なぜポカリスエットが風邪にいいかと言いますと、水分補給として体液に近いんですよね。吸収しやすい。あとすぐエネルギーになる糖分と汗で無くなったミネラルを塩でしっかり補充できるってことです。

栄養の点滴とかブドウ糖だから、似たようなものなんですよ。とりあえず体調が悪いならポカリスエットをたくさん飲んでおくこと。

そういえばポカリスエットよりアクエリアスの方が量が多くて安いよね。

風邪のときにお風呂は良くないの?

風邪のときにはお風呂に入らない方がいいと言いますが、免疫機能を全力で活性化させるためにはお風呂を貯めてゆっくり入って芯から温めた方がいいです。

でもね38度以上の熱がある場合は、立ちくらみとか、もしかしたらインフルエンザとか別の病気かもしれないからやめておいた方がいいよ。

お風呂に入るならしっかり湯船に入る。シャワーはやめておこう。湯冷めして体が逆に冷えちゃうから。

40度など熱が酷いときは肺炎になる前に救急車を呼ぶ

風邪は酷なると死んでしまうこともあります。本当に辛いなら救急車を呼びましょう。

風邪だと思っててたら肺炎になってしまったり、別の病気かもしれません。

いきなり救急車を呼ぶのに抵抗のある人はまず相談ダイヤルに電話しましょう。

  • 成人した大人は#7119
  • 子供や幼児は#8000

救急車は消防署なので119です

こちらが救急相談ダイヤルです。何か困ったことがあったら電話しましょう。我慢して死んでしまっては意味がありませんからね。

寒気を感じる時と熱で熱い時の風邪の違い

寒気を感じるときは体温が上がっている時です。風邪が悪化している時ですね。周りの温度と体温の差が広がるから寒く感じるんです。

逆に、熱い時は熱が高い時から体温が下がっていっているので、周りとの温度の差がなくなってきて暑く感じるんです。

だから、寒気を感じるときはとにかく体を温めて、熱がひどくなる前に薬やポカリスエットなどやプリンやゼリーなどの簡単に食べられる食事やレンジで暖めるだけで食べられるお粥などを買っておきましょう。

風邪を引いて少し立って暑く感じる熱いと感じるときは熱が下がってきているので汗を書きやすくなります。汗を書くと体温がを奪うので、治ってきた風邪を悪化させる事になるかもしれません。

しっかり体を拭いて、きっちり治しましょう。

まとめ風邪の治し方と救急車を呼ぶかについて

風邪になってもいいように、体温計と風邪薬と痛み止めと冷えピタを用意しておきましょう。

風邪になったら体を温めて免疫機能をパワーアップさせましょう。とにかくポカリスエットを飲みましょう。自分でも作れますしね。

本当にやばいなら救急相談窓口に電話をして救急車を呼ぶか相談しましょう。死ぬよりは良いです。自分は自力で救急病院に行ったけど、受け付けてくれなくてその場で救急車呼びました。

あなたにおすすめの記事