読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコンやハードディスクが壊れる前にDropboxでデータを守る

ライフハック・便利

パソコンやハードディスクが壊れる前に無料のDropboxでデータを守る

先日ハードディスクが壊れてPCが動かなくなりました。Dropboxがあったおかげで大事なデータを守れました。

PCとハードディスクの故障は急にくる

パソコンやハードディスクの故障は予兆が全くないことがあります。それがまさに自分でした。ハードディスクはカチカチ変な音がしたら、やばい!とわかるのでそれから対応しても間に合いますが。

パソコンを使ってる最中に壊れたらもうどうしようもありません。そうなる前に大事なデータは別に保存しておく必要があります。

Dropboxで大事なファイルはオンライン保存

Dropboxとはオンラインのデータ保存ファイルストレージサービスです。このサービスですごいところは、ブラウザからファイルのアップロードやダウンロードがかんたんに出来ます。

オンライン上でも人に見られないようになっているので安心です。人と共有したいファイルがあった場合も1つのファイルだけ、かんたんな設定で特定のURLを発行して教えるだけで、共有もできます。

ドロップボックスの凄いのは自動バックアップ機能

ドロップボックスで嬉しいのは、使ってるパソコンに専用ツールソフトをインストールして入れて設定をすると、パソコンのデスクトップなどに置いてあるファイル例えば、エクセルのデータ内容が変わった時に自動的にドロップボックスにあるファイルを更新して最新版に保存してバックアップをとってくれるんです。

元データはパソコンに、バックアップデータはDropboxに自動保存されるのでどちらか壊れても安心です。

スマホアプリのDropboxも便利

スマートフォンで大事なデータといえば家族や友達との旅行や、恋人とのデート写真だと思います。

スマホのiPhoneやAndroidアプリをインストールしておけばかんたんに、Dropboxに大事な写真を一気に保存することが出来ます。Instagramを使ってるからいいやと言う人にもおすすめ。

パソコンと同期した時にパソコン本体にもデータは残るしスマホにもデータはあるし、ドロップボックスにもバックアップはあるから安心ですよね。どれが壊れても安心です。

スマホについては壊れやすくて水没させやすいのにバックアップ取ってない人が多いからこれは本当に便利ですよ。

会社のパソコンほどじゃなくても個人的に大事なファイルってそれなりにあると思います。

主に写真や動画、個人で作ってるエクセルやワードなど。オンラインに保存しておいても問題ないものはオンラインに保存して、大事なファイルはUSBなどに保存して管理などでもいいですが、物理的に無くしてしまう問題を考えればまだ、オンラインサービスを使ってるほうがいいかも?ここは考え方次第ですね。

会社によってはファイルのやりとりにDropboxを使っているところもありますし。

オンラインは怖いなって思う人は使わないで定期的にUSBやCDなどの外部メディアに保存してバックアップを取るといいと思いますが、まずパソコンに詳しくない人はやらないので、ドロップボックスなどのツールを上手く使いこなしましょう。

インスタグラムにアップしないけど、保存しておきたいなんとなくとった写真とかもいいかもね。

試しにアカウントだけとってみて、使いにくかったら登録削除してみるといいですよ。人気のツールなのでIT系の人なら使ってますし

Dropboxの公式サイト