読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイプのマイクとウェブカメラおすすめはMMHS515とC270

ライフハック・便利

ネットラジオ配信や動画配信や実際にオンライン英会話などで使ってるおすすめのスカイプマイクとwebカメラのおすすめを紹介。LOGICOOL ウェブカムHD画質の120万画素C270とサンワサプライのMMHS515ヘッドセットマイク

マイクとwebカメラ一体型のロジクールのウェブカメラC270

最近はwebカメラとマイクが一緒になっているものが発売されていて値段も安い!1500円ぐらいで買えちゃうんですよ。ロジクールのウェブカメラC270はサイズ的に電池よりもちょと大きいです。アマゾンでベストセラーで1位の商品です。

マイクとwebカメラ一体型のロジクールのウェブカメラC270

オンライン英会話やニコニコ動画でニコ生をやったりツイキャスを配信したりなどこれ1台で十分です。びっくりするぐらいきれいに音を拾います。

パソコンの上に引っかけるタイプですが、しっかり固定出来るので多少の地震ぐらいなら落ちません。

ウェブカメラを設置しても上下に首が動くので映したい角度でバッチリ撮影できます。買う時にはここを注意してほしいんですよね。

ロジクールのウェブカメラC270を設置した感じはこんなもんです。てかLogicool大好きすぎる!

ロジクールのウェブカメラC270おすすめ

画素数とかはあまり気にしなくていいです。十分すぎるものが多いので値段で選んで大丈夫です。

踊ってみたや激しい動きを撮影したい場合はこだわる必要がありますが、一般的な動作なら問題ありません。

スカイプする時にビデオ通話ボタンを押さなければ動画撮影せずに音声だけで通話もできますし。設定でカメラをオフすることも可能です。

使い方はUSBをパソコンに刺すだけですのですぐに使えます。コードの長さやも1.5mと身長に近いぐらい長いので持って部屋の中も移動できます。

ヘッドセットでおすすめはサンワサプライのMMHS515

ヘッドセットマイクがほしい人はサンワサプライのMMHS515がおすすめです。10本近く買い換えてこのシリーズにたどり着きました。高いやつも買ってきましたがこれが音が安定してます。

ヘッドセットでおすすめはサンワサプライのMMHS515

値段も安いしお手頃です。マイク部分もグチャグニャ曲げて自分の口元に合わせられるのでおすすめ。サンワサプライのMMHS515はアマゾンで送料無料で600円程度で買えます。この記事を書いてる時ですよ。

歌ってみたを撮影したりするならダイナミックマイクとスタンドを買ったほうがいいですが、最初はこのヘッドセットマイクがあれば十分です。

マイク選びで大切なのはポップガードというマイクにスポンジがついてるかどうかがポイントです。

これがないとパピプペポなどの破裂音を発音した時などの空気が当たる音を拾ってしまいます。

ポップガードがあるとノイズが消えてきれいに聞こえます。

マイクとイヤホンのジャックがそれぞれ分かれているので使いたくない方を抜いちゃえばいいですしね。値段もお手頃でサンワサプライのMMHS515おすすめできます。壊れても買い替えできます。これ以外と丈夫なので基本壊れないと思ってください。

じゃあ何で何本もヘッドセットを買ったかというと、使っていて耳が痛かったり、音が悪かったりなどもあって買い換えてました。あとはうさぎにコードをかじられたり。。

オンライン英会話はニコ生ツイキャスやスカイプにおすすめは

おすすめの組み合わせはロジクールのウェブカメラC270がマイクがついてるでこれで一石二鳥です。あとは自分が普段スマホやミュージックプレイヤーに使っているイヤホンがいいですね。

イヤホンだと長さが足りなくてパソコンに刺したら使えなかったという問題が出てきます。そこで出てくるのがダイソーなどの100円均一で売ってるイヤホンの延長コードです。これを使えば問題ありません。

ロジクールのウェブカメラC270だと周りの音を拾うので、心配なら、ヘッドセットで口元にマイクを設置して使ったほうが余分な音は拾いません。

家族と一緒に住んでいる大きな声を出せないと言った人はヘッドセットを使ってスカイプやオンライン英会話などやったほうがいいですね。

ニコ生をやるときはマスクを付けてやると思いますが、長時間マスクと一緒にヘッドセットをつけた時痛くなるのを防ぐために今回紹介したサンワサプライのMMHS515がいいです。かなり柔らかく頭を挟んでくれるので痛くありません。耳の部分もスポンジなので柔らかい。

カナル型のイヤホンだと家族が忍び寄ってきたりした時は気が付かないしね。

あなたにおすすめの記事