読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終までの面接の質問で休める会社か見分ける方法

就職・転職

最終までの面接で質問で休める会社か見分ける方法

有給休暇とれますか?残業は多いですか?など直球で聞いてもいいですが心証が悪いですよね。面接官への質問の仕方で残業がないか確認する方法

仕事以外で夢や大事にしているものはありますか?

例えば次のように質問します。

非常に仕事が充実されていると思います。プライベートも充実されていると思いますが、夢や仕事以外で大事なことを教えてください。

ここで、普段休みもなく働いている人は、今は仕事が楽しいです。と面接官は答えてきます。

休みが充実しているにとなら、国内旅行や海外旅行の話をしたくなるものですし、趣味の話などをします。

家族ですねで逃げる人が、いたら最近のどんな家族サービスをされましたか?と突っ込めば墓穴を掘る人が多いです。

海外旅行などいく人いますか?で長期の休みが取れるか有給が取れるかどうかがわかります。

毎日の仕事を充実させるために定時後の過ごし方

こちらも例えばでいきますか。

仕事を普段から充実させるためには、仕事が終わった後の過ごし方も大事だと思いますが、どのように過ごされてますでしょうか?入社後の参考にしたいので最近の退社後に行ったことを教えて下さい。

ここで答えに焦ったら、ろくな時間に帰れていないてす。

テレビを何を見てるか聞くのもいいですね。ニュースやドラマなど、好きな番組を聞く。情報収集のためにテレビも見ると思いますが、どんな番組をみますか?などを聞いてみましょう。

テレビ番組などの放送時間で家に帰っている時間などが想定できます。

きっと逆に質問されると思うので、自分は資格の勉強などジムに通って就職活動やバイトなどにリフレッシュして挑めています。とか答えておけばいいですね。

最終面接までに質問で残業の量を遠回しに聞く

直接、残業はどれぐらいありますか?有給はとれますか?と聞くと、最近の新卒は休みのことばっかりだな。ワークライフバランスって単語またきたわ。ってなります。

目的は休みが取れるかどっかが大事なので、実際に有給をとらないとできない海外旅行を質問したり、見てるテレビ番組を聞くことである程度特定できます。

有給とれますか?って質問したら取れますよっていうに言わないと法律違反になりますからね。本当にとっているか確認することが大事です

あなたにおすすめの就職活動の記事