読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ワインの染み抜き方法は白ワインや塩に宅配クリーニング

ライフハック・便利

赤ワインの染み抜き方法は白ワインや塩にクリーニング

カーペットや服にこぼした赤ワインの染み抜き方法は飲み会にある白ワインや炭酸水や塩を使おう忙しくてクリーニングに出せない人は宅配クリーニングという選択肢もありますね

赤ワインの染み抜きはまず白ワインないなら炭酸水

ワイン好きが集まって飲んでいるなら赤ワインと白ワインがある確率がたかいですよね!もしもないなら炭酸水

赤ワインの染み抜きは白ワインと言うのは定番です。

タオルに白ワインや炭酸水を含ませて赤ワインをこぼした場所を叩くように洗う。するとかなり赤ワインの染み抜きが取れます。

そして、水道でシミになった部分を洗う。これを繰り返してみましょう。さすがにカーペットは洗えませんがこれでかなり赤ワインのシミがなくなります。

でもダメだー!という人は次の方法を試しましょう。

赤ワインの染み抜きに塩をかける

次は赤ワインをこぼしてしまったカーペットや服の場所が隠れるように塩をすりこみます。これでもか!って感じです。

塩なら台所やキッチンにもありますし、バーやレストラン居酒屋などにもありますよね。

そして、洗って落とす。もしも掃除機があったら掃除機を使って塩を吸い取りましょう。カーペットなどはこれで対応できますね。

白ワインと塩の組み合わせでこぼした赤ワインの染み抜き効果をアップさせてください。

オキシドールと食器洗い洗剤を混ぜて落とす

昔の家には消毒用のオキシドールがありましたが今はほとんどないと思いますが、もしもあったら。

消毒用のオキシドールと少しの食器用の洗剤を混ぜてシミになった場所にかける。

下にタオルを置いて、上から下のタオルにシミに移すように他のタオルで叩くようにする。

この叩く方法は染み抜きでよくある方法なのでお試しください。

漂泊用洗剤で赤ワインがついた服を洗う

染み抜きには漂泊が早いです。漂泊用洗剤で洗濯機で洗ってしまいましょう。これが早いですね。すぐに脱いで洗うのが1番です。

真っ白なら漂白しちゃうっという技もアリですが、柄物などはなかなか難しいですよね。色落ちしちゃうし。赤い服と白い服を一緒に洗って白い服がピンクになってしまうということもありえます。

赤ワインのシミ抜きはクリーニングに頼むのが1番

身も蓋もないですが、やはり赤ワインに限らずカレーやミートソースやケチャップなどのシミ抜きはクリーニングにお願いするのが1番です。

クリーニングは別に染み抜きだけして戻ってくるわけじゃなくて服全体を綺麗にしてアイロンもかけてシワもとってくれます。

お気に入りの服なら定期的にクリーニングに出してると思いますし、ちょうどいい機会だと思ってクリーニングに出してしまいましょう。

でも時間が経てば経つほどシミは落ちなくなってしまいます。

家のそばにクリーニング店がなかったり、仕事が忙しくて空いている時間に持っていけないのであればネットの宅配クリーニングを使いましょう。

料金は家の近所のクリーニング店とあまり変わりません。

これを機会にスーツやドレスコードに季節ものオシャレ着などをまとめて送ってしまいましょう。

宅配便で出してしまえば戻りは宅急便で戻ってくるので自分に取りに行く手間もありませんしね。

あなたにおすすめのお掃除記事