読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RememberとRemindの意味と使い方の違いリマインドって?

英語

仕事でよくリマインドお願いといいますよね。英会話をやってて英文に翻訳してという問題があってそこでRememberとRemindの意味と使い方の違いについて調べたので書いておきます。

RememberとRemindは思い出すか思いださせるか

それぞれの単語の意味の違いをまず書いておきます。

  • Remember:思い出す・覚えている・思い返す
  • Remind:思い出させる・気づかせる

Rememberは自分で行動して思い出したり、何かのきっかけでふと思い出す感じです。私は歌の歌詞を思い出したとか、彼女の誕生日を思い出したとか。

Remindは強制的に誰か思い出させられたって感じです。外部からの刺激で思い出したりする感じ。

仕事でよく使われるリマインドするは思い出させる強制力

アポイントのリマインドしておいてっていいますよね。これは忘れちゃ困るから思い出させないと行けない。気づかせないといけないから念のためやっておくって感じです。

忘れてたら困るからリマインドするんですよね。

リマインドされた人はどうか、思い出しますよね。そうするとリメンバーなのかというとむしろ、リマインドされたので受動態でI was reminded のほうがしっくり来ます。

  • 言われて思い出した時は、外部からの力が加わってるからremind
  • リマインドもなく何かのきっかけでふと思い出したらRemember

こんな感じでしょうか。

簡単な英単語ですが、思い出すっていうとRememberがすぐに浮かんでしまうと思いますが、remindもセットで覚えて使い分けてみると英単語の勉強が面白くなると思います。ぜひ似ている単語はセットで覚えていきましょう。

あなたにおすすめの英語記事