読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイレントお祈りの問合せ方法は就職活動の面接で仕込む

就職・転職 人事 仕事

サイレントお祈りの問合せ方法は就職活動の面接で仕込む

面接を受けてから連絡がこないサイレントお祈りが就職活動をしている就活生を苦しめている。お祈りメールがないよりも辛いですよね。待つのは。

サイレントお祈りとは?

サイレントお祈りって何?という人のために説明。通常、就職活動の選考をしていくと、不合格になった学生や転職活動している人に対して、不合格の通知を送りますよね。郵送やメールなどで。これ自体をお祈りメールと呼びます。

そして、その報告すらしないのがサイレントお祈りメールなのです。

サイレントお祈りが就活生を苦しめる

転職活動や1度新卒で就職活動をしたことある人なら経験があるのでダメージは少ないです。しかし、新卒の就活生は真面目なので、普通会社なら応募を受け付けしたら、最終的な返事もすると思いますよね。

内定が出てる人はいいですが、無い内定のひとは1つでいいから内定が欲しいんですよね。

そのため、1社1社の採用試験の結果に一喜一憂します。

それなのに、自分たちも経験した人事の人達がサイレントお祈りをするのって許せないですよね!

1番大事な場面でそういう仕打ちをする会社は自分が偉くなったら絶対に取引先に使いたく無いと思うでしょう。

大手で忙しい会社で出せ無いというのは甘えで、それなら出せるように人材を増やすか、対応できる人数を受け入れればいいだけなのです。

サイレントお祈りを防ぐための問い合わせ方法

書類選考のでは1ヶ月も連絡がなければ落ちたと思うしかありません。ここは諦めましょう。

1次面接や2次面接に選考が進んだら、質問タイムで、合否に関わらず返事が貰えるか確認しましょう。さすがに、わかりませんとは言わないはずです。もらえる場合は、遅くてもどれぐらいの期間で返事がもらえるか確認しましょう。

こうすることで、その期限がきても、連絡がなければ電話やメールで問い合わせすることができます。就職したい!入社したいアピールにも使えます。

もし連絡も送ってダメになってもいいじゃ無いですか、どうせそういう対応をする会社です。新卒視点で就職活動が企業としてできてい無いだけです。

サイレントお祈りをする会社がわかれば気が楽

みんなの就活や2chなど、いろんなネット掲示板でサイレントお祈りする企業は書かれているので調べてみるのもいいですね。そういうところは志望度を下げて他の内定を優先しやすいですし。

あとはグーグルで『サイレントお祈り 企業』とかで検索すればしらべられるよ。

そんなわけで、サイレントお祈りする企業なんかはほっといて、返事をしっかりくれる企業に就職したほうが大切にしてくれるはずだよ。

コメント欄は承認制だけど、企業名とか書いて報告しなくていいからね。あとブクマとかで報告しなくていいからね。相談フォームがあるけど、わざわざ何年にサイレントされましたとか報告しなくていいからね。

サイレント企業名をまとめたりしたくなんかならないからね。絶対にダメだよ!