読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロのジーンズ裾上げの裏技1度洗ってから持ち込む

ライフハック・便利

ユニクロのジーンズ裾上げの裏技1度洗ってから持ち込む

ジーンズは1度洗うと縮みますよね。ズボンの裾上げしたあとに洗うと縮んで裾が短くなりすぎて失敗したという経験がある人も!そんな人のためのオススメの裏技です。

ユニクロのジーンズは裾上げせずに持ち帰り洗う

まずユニクロのジーンズを裾上げせず、購入しましょう。家に持ち帰って、1度洗いましょう。

そうすることで、裾上げするときに正しいサイズでズボンの裾のサイズになります。

ジーンズを洗うとだいたい0.5〜1cmぐらい縮むことがあるので、出来れば裾上げせずに持ち帰りましょう。

ユニクロは洗ったジーンズは裾上げしてくれるの?

商品のタグを外して洗ったジーンズを、ユニクロが裾上げしてくれるか不安ですよね。

でも、やってくれるんですよ。安心してください。ユニクロの商品はユニクロに持ち込めば裾上げしてくれます。

時間がない人はまずは長めにユニクロでジーンズを裾上げ

絶対に当日に持って帰りたい。また行くのがめんどくさい人は、ズボンを長めに裾上げしてもらってください。

そして家に持って帰って洗いましょう。問題がなければそのまま着ましょう。

もしジーンズの裾上げに問題があれば、再度裾上げの調整をしてくれるので、ユニクロに持ち込んでお願いするのです。

気をつけないといけないのが、短く切りすぎたら、長くは裾上げできないので気をつけましょう。

まとめユニクロのジーンズの裾上げの裏技

  • 裾上げせずにジーンズを持ち帰って洗う。
  • 洗って縮んだあとに裾上げをしてもらう。
  • 急いでいたら当日長めに裾上げをしてもらい、あとから再補正してもらう。

この方法はユニクロの店員さんが教えてくれました。とっても親切でよかったです。

ジーンズの太さなども体型に合わせて同じ値段のもので提案してくれました。安くてアドバイスもしてくれて本当に優しい店員さんでよかったです。

あなたにおすすめの記事