読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンタインの告白を成功させる方法で好きな人を彼氏にする

恋愛

バレンタインの告白を成功させる方法で好きな人を彼氏にする

中学生や高校生に大学生が好きな男の子に告白のして彼氏にする確率を上げる方法を紹介します。正攻法でバレンタインに告白では確率が低いです。

バレンタイン当日の告白はライバルが多い

多くの女性が毎年思うことは今年ののバレンタインこと告白するぞ!と気合を入れてきます。

自分の好きな男子が他の女子からモテる人だったり、あまりモテていないように見える男子に見えたり。人それぞれですが、実際バレンタイン当日になって、えっあの女子からも本命チョコもらったの!?

っと衝撃の事実を突きつけられてライバルが増えていることに気がつくと思います。

バレンタインは紳士協定ならぬ、淑女協定みたいなものがあってバレンタインまでは告白してはいけないという見えないルールがありますが、そんなもんは知ったこっちゃありません。

まずはここを考え直しましょう。

バレンタインが1週間前に告白する

バレンタインは女性が好きな男性に告白できる日というだけであって、他の日に告白してはいけないというわけではありません。

むしろ、バレンタインに告白するということは、1番敵が多く難易度が高い状態です。

バレンタインの1週間前ぐらいまでに告白をしましょう。

さすがに男もバレンタインがあるから当日まで待ってくれ!という人はいません。いたらキープになるのでやめましょう。

バレンタイン当日に渡さない方が緊張しない

バレンタインは男性も女性も呼び出されたりするだけで告白かもっと勘違いしたり、告白するまでドキドキしますよね。

自分のペースで告白しようとしているつもりでもすでにバレンタインに呼び出すということは告白しているようなものなのでペースが乱されているんです。

気軽に遊びに誘えたり、声をかけられるバレンタインの前が自分のタイミングで声をかけられるからおすすめです。

バレンタインに告白するのは失敗した時に2/14に悪いイメージが出来る

バレンタインに告白して成功すれば最高だと思いますが、失敗した場合には、最悪トラウマになるかもしれません。

毎年バレンタインに降られたことを思い出す。そんな生活嫌ですよね。そのせいで好きな人に告白できなくなったら意味がありません。

バレンタインは好きな人と過ごす日と思うことにして、告白は事前にすませましょ。

まとめバレンタインの告白の成功のさせ方

  • 告白はバレンタインの1週間前に誘って自分のペースでする。
  • バレンタイン当日はライバルが多いので避ける
  • バレンタインには悪い思い出を残さない

これで幸せなバレンタインを過ごせると思います。早めに告白することでもしもの時のダメージも減りますしね。

とにかくライバルよりも早く自分のペースで告白しましょう。

中学生や高校生や大学生も社会人も年齢関係なく使える方法なので頑張るのです。バレンタインに男子は好きな人が告白してくれるかわからないそんな時の方法も書きますね

あなたにおすすめの記事