読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の寒さ対策で暖かいよ光熱費を節約し手や足元の冷え解消

ライフハック・便利

冬の寒さ対策で暖かい光熱費を節約する手や足元の冷えも解消

寒い冬はエアコンや灯油ストーブなどで電気代が高くなりますよね。そして部屋が乾燥するから喉が痛くなる。節約しながら冬の寒さ対策の方法を紹介します。

ダイソーでロング毛糸靴下と指なし手袋

相変わらず100円均一のダイソーですが、便利な寒さ対策のグッズを紹介します。とはいっても実は1個200円なんですよね。でも安いからかなりオススメです。

もこもこした毛糸の靴下がかなり暖かい!普通の靴下と合わせて履くと快適ですよ。

重ねばきでもいいし、毛糸の靴下だけでも暖かいです。重ねばきだと窮屈かなって思う人!大丈夫です!

冷え性対策に五本指靴下を2枚履いてさらに毛糸の靴下履いてますが平気です。

パソコン作業をする人は指先がない手袋を使うといいです。これもモコモコ毛糸手袋であったかいです。

さらに、ネックオーマーを使えば快適です!マフラーでもいいんですけど、マフラーだと邪魔になるんですよね。

ネックウォーマーは首に絡まったりしないので喉が弱い人はつけたまま寝れるのでオススメですよ。

足元には段ボールを敷いて断熱効果

足元やよく歩く場所には段ボールを敷いてその上にジュータンなどを敷くと断熱効果がアップします。

パソコンの足元は冷えますよね。これでかなり変わります。

窓側に段ボールを置くことで窓の冷え対策にもなりますのでオススメです。見栄えは悪いですけどね。

段ボールはアマゾンがいいですよ!ってアマゾンでばかり買っているので段ボールが余ってるんです。有効活用ですね。

着る毛布や普通の毛布で寒さ対策

着る毛布欲しいなぁって思ってるんですがまだ買えていません。毎年の冬に今年こそ買おうと思いつつ、なぜすぐに買わないか!と思ったので、せっかくなので今このタイミングで買いました。楽天で買ったけど、アマゾンでも売ってます。発売元は同じタンスのゲンというところなのでどっちで買ってもいいかも。

普通の毛布で寒さ対策をする場合は、毛布を体に巻くときにはちょっと斜めにして、背中から巻きましょう。

イメージとしては北斗の拳やドラクエなどに出てくる勇者のマントみたいな感じです。

背中に羽織って左肩に右側の角をかける。

左側の毛布をの角を左肩にかける。そうすることでかなり動きやすく。暖かい。

椅子に座った時にお尻に毛布が敷かれるので腰も温まります。

電子レンジで温める湯たんぽのゆたぽんがおすすめ

電子で温める湯たんぽは5分程度で熱々になって夜温めると朝まであったかいです。まじユタポン最高!ゆたぽんかわいいよゆたぽん!!7時間暖かいのです。

材質も柔らかい氷まくらみたいな感じなので、体にフィットします。これを1つ持っておけば、お風呂に入っている間にレンジで温めて出たらそのまますぐ使うことができます。

火事が怖い人におすすめです。あとは自分は普通の湯たんぽを2個持っています。

家の給湯器が70度まで出るのでそれでお湯を入れています。これでも十分ですよ!

まとめ冬の寒さ対策で足元の冷えも解消

このように光熱費を節約しつつ快適な暖かさを作ることができます。モコモコしてますが、意外と動きやすいし、まずは毛布を使ってみてください。勇者気分などを味わえて楽しいですよ。

これでも足りなかったら、電子レンジでチンする湯たんぽや普通の湯たんぽにダイソーグッズを買えばいいと思います。

他にもおすすめの電気代が節約できるグッズがありますが別の機会にご紹介。

あなたにおすすめの冬対策などの記事