読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1秒で出来るアドセンスレスポンシブデザインの形を指定する方法

adsense(アドセンス) ブログ運営 お金・マネー・節約

1秒で出来るアドセンスレスポンスデザインの形を指定する方法

アドセンスのレスポンシブデザインは何も指定しないと、横長とか縦長とか四角とか、勝手に表示されますよね。せめて簡単に四角バナーか横長バナーか縦長バナーだけでも簡単に設定できればと思う人にサイズを1秒で簡単に設定できる方法をご紹介

アドセンスのレスポンシブデザインの形を指定する方法

レスポンシブデザイン使いたいけど、使ってみると、ラージモバイルばビッグバナーの細い横長バナーになったり、スクエア型になったり、ラージスカイスクレイパーの縦長バナーになったりと自由すぎて嫌だ~!!って人多いと思います。

せめて、レクタングルタイプの四角、横長のビッグバナー、縦長の解すクレイバーの3つのどれかを簡単に選択して、後はその中からサイズをレスポンシブデザインで勝手に表示してほしいって思いますよね。

とっても簡単ですので以下の方法でやってください。

コードを発行すると下のような感じになると思います。

<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-******"
data-ad-slot="********"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

この赤字の部分を変更すれば四角か横長か縦長かを選択することが出来ます。

  • auto:自由気ままにバナー
  • rectangle:四角のバナーからサイズに合わせて
  • horizontal:横長の中からサイズに合わせて
  • vertical:縦長の中からサイズに合わせて

っという感じで1秒で好きなサイズに変更できます。rectangleはPCでみると横長バナーも表示されるのでCSSで調整するかスマホとPCで使い分けるかするかが必要ですが、まあとりあえず。レスポンシブデザインを使ってみたい人はこれでOKです。

個人的には解像度に合わせてアドセンスコードを発行してカスタムチャネルを作ったほうがクリック単価は上がるし、広告効果の調査がしやすいので分けています。

CSSの調整の仕方は改めてご紹介します。

あなたにおすすめのアドセンスに関する記事