読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚い部屋を片付ける方法ゆっくりでも確実にやる気を維持

ライフハック・便利

汚い部屋を片付ける方法ゆっくりでも確実にやる気を維持

部屋が散らかっているでも片付けるのがめんどくさい。そんな人におすすめな方法です。誰でもできて確実に片付ける方法です。ゆっくり時間をかけてやる気も維持しながら少しずつ進めていきましょう。

なぜ部屋が散らかって汚くなるのか?

単純な話で物が増えるんですよね。捨てなきゃいけないものが増える。そして、それらを部屋の隅にどんどん置いていくから汚れていくんですよね。

そうするとどうなるか、いらないものといるとのが混ざっていく。捨てなきゃいけない。片付けなきゃいけないと思っていた気持ちが今度はもう慣れてしまう。

いつの間にか部屋を片付けなきゃって気持ちがなくなっている。

大事な部屋を片付けなきゃいけない気持ちと、まぁいいかというだめな気持ちが混ざった挙句にもういいかという気持ちになってしまう。

汚い部屋の片付けに失敗するパターン

部屋が汚くなって片付けてみるものの、すぐに部屋がゴミやいらないもので溢れてしまうのは一気に片付けてしまうからです。

部屋の綺麗さを維持するには定期的に掃除をする必要があります。習慣化させることが大事なんですよね。

一気に片付けるのは習慣化されない。本当は毎日とは言わないけれど定期的に片付ける必要があります。

毎日1つのゴミ捨てる習慣がやる気を維持できて部屋が綺麗になる

一気にやるから失敗するんですよね。ではどうするか、毎日の1つゴミやいらないものなどを捨てていくのです。

ちょっと大きめな目立つゴミを捨てるといいんです。これをやっていくと自然に部屋の中が綺麗になっていきます。

考えてもみてください。食事のゴミなどはゴキブリやコバエが湧くから定期的に掃除すると思いますが、それ以外に毎日ものが増えることなんてないんですよね。

ポスティングのチラシがうざいぐらいに増えますけど玄関入ったらすぐ捨てればいいだけですし。

掃除して綺麗にしたいなって思ってるスペースのゴミを毎日1つ捨てていけば、ほんの少しずつですが綺麗になっていきます。

週末ゴミ袋をもって部屋をふらふらする

よくやるのが週末に部屋の中をゴミ袋をもってふらふらします。これが半分ぐらいになるまで片付けようってかんじです。

きてない服とか、古くなってしまったパンツなどを捨てますね。物販などもやってるので在庫の整理とかそんなんやってます。

じわじわ部屋が綺麗になっていくんですよねぇ。衣替えのシーズンになると勢いでどんどん捨てていきます。

ぜひ試してみてください。家の中ふらふらして掃除すると気持ちがいいですよ。

まとめ汚い部屋を片付ける方法ゆっくりでも確実にやる気を維持

1日1個ゴミを捨てる。できれば片付けたいなって思っている場所から。
一気に片付けてもいいけど維持するのは大変だからコツコツを習慣に
週末はゴミ袋をもって部屋を徘徊する

これで少しずつ部屋はきれいになります。もしも埃が被ってるおもちゃや本があったら捨てるかヤフオクに出すかブックオフに持っていきましょう。

あなたよりも大事にしてくれる人がいます。可哀想な埃を被ってるアイテムたち。きっちり感謝をして捨ててしまうのもアリですよ。

あなたにおすすめの記事