読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤通学中のストレスと憂鬱がちょっと改善する方法

仕事 考え方

通勤通学中のストレスと憂鬱がちょっと改善する方法

日々の仕事の通勤や学校の通学で憂鬱だなと思った時に、ちょこっとだけ心が軽くなる方法をご紹介します。毎日の通勤通学が少しだけ別の空間になる不思議な感覚を味わえます。

通勤通学で少し上を向いて歩いてみよう

仕事や通学路はついつい足元を見て歩いてしまいますよね。最近は歩きスマホの人が増えて危険です。

下を向いて歩いていると、見ている景色は道路のグレーの灰色や黒い影ばかりですよね。そこで少し上を見て歩いてみましょう。赤信号で停まった時に上を眺めてみましょう。

するとどうでしょうか、普段見えていない景色が見えてきます。

  • あれ?あんな看板あったかな?
  • あんな高いビルってあったかな?
  • 空ってこんなに青いんだなぁ~

こんな空間が広がっています。すると不思議で、まるでいつもの通勤通学路ではなく、全く別の空間に感じてきます。

さらに、スマホなどで音楽を聞いている時にタイミングよく爽やかな曲が流れて売ると、映画やドラマのワンシーンを体験できます。これだけでちょっとしたハリウッドスター気分を味わえますね。

ストレスで辛い時に上を見ると背筋が伸びで呼吸が深くなる

下ばかり向いていると、呼吸が浅くなって体全身に新鮮な酸素が回りません。ただでさえストレスで体が硬くなっているのにね。

子供の頃に朝ラジオ体操すると気持ちかったことを思い出してください。ちょっとした深呼吸をするだけで体も心も軽くなります。

上を向いて空を見るだけで、圧迫されていた肺が開放されて酸素が体に取り込まれていきます。これだけで脳がスッキリします。辛い時に背筋を伸ばすことはとっても大事ですよ。

まとめストレスも憂鬱もちょっとだけ改善する方法

本当にちょっとした事ですが、物理的に視点を変えることって大事ですよ。今までにない刺激が脳に入ってきますし、朝日が体に入ってきてさわやかな気分になります。

毎日同じ通勤通学で気持ちに変化がないなぁつまらないなぁって思った人にこそやって欲しいです。

少し視線を高めにして歩くだけでいいんですから。これだけで仕事の憂鬱や学校人間関係などがちょっとは軽くなると思います。すぐできるのでお試しください。

あなたにおすすめのストレス関係の記事