英語を話したければ出川哲郎を見習う

f:id:dougacc:20170707192128j:plain

出川哲郎と外国人のやりとりはお笑いの一コマですが、英語を話すために1番大事なことを教えてくれます。当たり前だけど日本人にできていない大事なこと

写真はマセキ芸能社のHPページから引用:http://www.maseki.co.jp/talent/degawatetsuro

出川哲郎が言っていた英語は情熱

出川哲郎はとにかく勢いで英語を話します。話すというか、単語をつなげて相手が理解するまで話す。

英語が喋れないよくいる日本人の場合はまず文法を考えて、単語はなんだろうって考えて、伝わるかなって不安になって悩んでますよね。

会話は話さないとはじまりません。

英会話はとにかく伝えるために話す

日本人の悪い癖で「なんでわかってくれないの!?」

「空気が読めない」など言いますよね。言葉ではっきり伝えないのを人のせいにしてごまかすのです。

とにかく伝えることが大事だ。という認識を持つことが日本語でも英語でもコミュニケーションを取る上で非常に大事です。

DMM英会話を初めて伝える大変さを知る

自分がやってる英会話はDMM英会話ですが、初めてから人に言葉で気持ちを伝える大変さを知りました。

それまでは出川哲郎をみて笑っていたんですよね! でも英語を初めてから出川哲郎のあの英語で伝わるのがすごい!相手を待たせることもなくどんどん英語で話す。

あのしぶとさ勢いはとっても大事だなと思いました。

DMM英会話の講師も分かるまで教えてくれる

どれだけ頑張ってもわからない伝わらない。単語の使い分けがわからない。

英会話の最中に「あとはレッスンの後に調べてみます」と伝えることもあるんです。

昨日のレッスンでは、なんでliqueur(お酒のリキュール)が複数形になる時とならないときがあるの?というのを聞きました。

可算名詞か不可算名詞の話題なんで話は単純なんですが。

種類があるお酒でどうやって使い分けるのかってのがわからなかったんです。

でも先生は一生懸命いろんな例を挙げて教えてくれました。

他にも単語で通路という意味のaisleと道のroadの違いについて聞きました。

日本語で通路と道路の違いって考えたことがないと思います。

道路だと外の道ですよね。じゃあなんでウェディングロードって言うんだろう?っておもいませんか?

そういった気になることをなんとか伝える。そして先生はこいつわかってないなって思ったらいろんな例で教えてくれる。

ようするに一生懸命伝えようとすれば相手はなんとか分かるように教えてくれるのです。

講師だから話しかけてきて当たり前って思ったあなた。

質問しなければ教えてもらえないんですよ。もしもあなたが講師だったとしたら、質問をしない、ただテキストを聞いて読んでるだけの生徒にどこを教えるか思いつきますか?

飲み込みが早い人で淡々とやるひとよりも、出来ないけど一生懸命頑張る人のほうが応援したくなりますよね。

ぜひ応援してもらえる生徒になるべく、頑張ってたくさん話して、質問してください

あなたにおすすめの英語記事