読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーゲンダッツのアイスを本気でレビューしてみる

考え方

ハーゲンダッツの期間限定ローズヒップ&ラズベリー味を本気でレビューしてみようと思って買ってきた。おいしく頂きました。

高級感たっぷりのハーゲンダッツのCMはレア

ハーゲンダッツのアイスは贅沢したなぁ~と思える価値観があります。スーパーやコンビニなどで値段は変わってきますが、値段的には200円~300円ぐらいですね。

実はこの値段帯というのはコンビニスイーツと比べたらほとんど同じ具合ですよね。そんなに高くないけれど、でもなぜか値段が高いイメージがあります。

ケーキ屋さんのケーキよりも安いのに、何故かそれ以上に高給な存在感があります。それは一体なぜでしょうか。

ハーゲンダッツのマーケッターの人と話をしたことがあるんですが、ハーゲンダッツテレビCMはかなり期間を絞られて配信されている。たしかにハーゲンダッツのCMはラグジュアリーでセクシーなCMが多いですよね。

まれに見るからこそ、高級で贅沢なイメージがある。そして満足感がある。

子供にとって自分のお小遣いでかう超贅沢なお菓子といえばロッテのパイの実だと思いますが、大人にとっての贅沢なアイスはハーゲンダッツではないでしょうか。

ハーゲンダッツをより贅沢に食べるために素敵なお皿に

ハーゲンダッツはしっかりした箱を開けると保護フィルムが貼ってあります。そういえばハーゲンダッツってパナップを小さく凝縮して、さらに頑丈な蓋を載せた感じですよね。

パナップもかなり美味しいですが、考えてみればそれをよりセレブ向けにした商品がハーゲンダッツなのかもしれません。

蓋をあけるとこんな感じですね。

フタを開けるとハーゲンダッツの高級感が一気に下降してしまいます。これはきっとアイスのスーパーカップを開けた時の同じような見た目だからでしょう。

しかし、これを素敵なお皿に贅沢に乗っけてみたらどうなるでしょうか。

かなり高級感が出てきました。本当はもっと美しく撮りたかったんですが、皿を冷やしておくのを忘れたのでどんどん溶けていっちゃったのでこんな中途半端な写真に。。。

さて、ローズヒップとラズベリーなので花柄の大きめな白いお皿に乗せてみました。下の面が蓋を開けた時の場所なので上下逆になっています。

ハーゲンダッツの期間限定のローズヒップとラズベリーソースが3つのラインを作っています。

ハーゲンダッツの期間限定ローズヒップ&ラズベリーを食べてみた

スプーンをドコから入れても、必ずソースが含まれるようになっているので、均一の味を保てます。

食べて見ると、優しいラズベリーの酸味と甘味がほんのり感じられ、甘すぎずスッキリした味わいです。

しかし、この商品の売りのもう1つはローズヒップです。食べてみるとあまりローズヒップの味がしないと感じてちょっとがっかりして手を止めた。

口にアイスを運ぶのをやめると、鼻の奥から爽やかなバラの香りが!おお~ローズヒップは味付けよりも香りづけに使っているのか。

優しく香るローズの香り。まずラズベリーの甘酸っぱさを楽しませたあとに、ゆっくりとローズヒップの香りを楽しませるという。2段構え。

アイスを食べるときに紅茶を飲む人が多いと思いますが、ローズヒップの香りを邪魔しないように香りがきつくない紅茶を選ぶか紅茶の茶葉を少し抑えて入れて飲んで見てはいかが。コーヒーはやめておきましょう。

食べ終わったあとは、口中がローズヒップの香りで包まれますので、紅茶をすぐに飲まずその香りを楽しんで見てはいかがでしょうか。

スコーンを1つ用意して、溶けたハーゲンダッツを救って食べたらまた美味しそうですね。