読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになるとは辛いことを減らすこと

考え方

幸せになるとは辛いことを減らすこと

幸せになることってどんなことだろう。あなたにとって幸せってなんですか?答えはないですが幸せになるきっかけの問いかけです。

夢や欲望を叶え続けることだけが幸せではない

欲しいものがあって手に入れる、夢が叶う。もちろんこれも幸せの1つだと思います。でも、夢や目標などは叶ってからがスタートなんですよね。それを維持し続けること、そこから始まることがあります。

例えば、スポーツ選手になりたい。結婚して子供が欲しい。

これは、叶った時は幸せだと思います。でも、その夢や目標は、叶ってしまったら今度は叶ったことを守らなければなりません。

離婚やリストラなどが当たり前になった今の時代。守り続けるために辛い思いをしなければなりません。果たして無理をして、の現状を維持し続けることは幸せでしょうか。

あくまで無理をして続ける事が幸せなのかです。辛くてもやり続けることが幸せなのか?ということです。全く無理をしてなければ問題ありませんよ。

夢や目標叶え続けるの事の辛さから目を背けるのをやめよう

夢や目標叶え続けるの事の辛さにフォーカスしてみましょう。周りから見たら幸せだなって思える事を少し深堀してみましょう。

お金は稼げる人、結婚した人、好きな事を仕事にした人。一言で書くと幸せだろうなって思う事も次のように書くとどうでしょう。

  • お金のために毎日朝から終電まで働く
  • 結婚したけれど喧嘩ばかりの毎日
  • 好きな事を仕事にしたけど生活できない

こうやってみるとちょっとやだなぁって思う人もいるかもしれません。自分は嫌です。辛そうだなっと感じます。

夢は叶えたけれど、毎日辛い事ばかりだったら、それって幸せですか?

幸せは毎日を平穏に辛い事なく過ごす事

生活を維持していくためには、お金を稼がなければなりません。でも転職をして仕事を選ぶ事はできます。

結婚や同棲する前は仲が良かったのに、一緒に生活してからは喧嘩ばかり。きっと原因があるはずです。話し合って、何が問題なのか?を考える事はできます。

何があれば幸せなのかではなく、何をなくせば辛さがなくなるのかがとっても大事です。本当に今あるものが自分を幸せにしてくれるのか、むしろあるからこそ、辛い事もあります。

どうすれば幸せになるかよりも辛くないかから始めよう

今の生活にプラスアルファをして幸せを目指すよりも、今ある辛い事を無くす方法を考えていきましょう。それは、自分の生活を変える事かもしれませんし、今までとは別の価値観を受け入れる事かもしれません。

自分は病気になって、一度全てを失いました。もちろん辛かったですが、その前の生活は辛さと幸せが入り混じる生活でした。しかし、今思うと辛かったことが多かったです。最初は無理して足掻いて取り戻すことばかり考えていました。

しかし、今はその現状を受け入れて、できることを選択することにしました。雨風しのげて、無理せず働いて、稼げばいい。人と比べてもしょうがないし。きっと自分には自分にあった生活がある。

しなくていい辛い思いはしなくてもいいじゃない。という価値観に変わりました。

幸せって何だろう?わからないなら、今の辛いことを減らしていきましょう。今の価値観と正反対で受け入れがたいかもしれません。変化はストレスを呼びます。悪いこともいいことも。

風船は空気を入れ過ぎると割れちゃいます。割れたら元に戻せません。割れる前に空気を抜いてあげることも大事です。たくさん空気が入っている風船は魅力的だけど、ちっちゃくてもずっと遊べる風船もいいかもしれませんよ。

まとめ幸せになるとは辛いことを減らすこと

毎日が何も起きず心が平穏に過ごせることはとっても幸せなことだと思いますよ。幸せになるために、たくさんのものを買って、お金も稼いで、やりたいことをなんでもやる。

そんな生活も魅力的ですよね。そんな生活を目指すのももちろん素敵なことです。でもどうせなら、悲しい顔をしない毎日になるような日をめざしてみませんか?そしたらあとは笑うだけですよ。

こんなことを書きながら、自分はお金が大好きです!!病気で1番自分を守ってくれたのと安心感を与えてくれたのがお金だったからね!!!

あなたにおすすめの記事