読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高卒の就職や転職のおすすめ就職活動方法

就職・転職

http://www.usamofu.com/entry/internship-Advantage

高卒で就職する方法は学校の就職課で就職する方法とハローワークや転職や就職活動をする方法があります。何が1番おすすめなのか?

商業高校や工業高校の高卒なら学校の就職課が1番おすすめ

普通科の高校ではなく、商業高校や工業高校の場合、学校の就職課にくる求人票から就職を決めるのが1番です。

普通科の場合は多くが進学していくので求人数が少ないですが、商業高校や工業高校は高卒で就職する人が9割ぐらいなので多くの求人が集まります。

地元の大手企業などに就職が可能で、老舗企業の場合は多くのOBやOGがいます。

とにかく地元の大手企業に就職しやすいんですよね。

実際に周りの商業高校や工業高校の人たちはみんなが知ってる一部上場の大手企業の社員になっていきました。

商業高校の場合は簿記2級や基本情報処理などの資格などもとっているので事務職にもつきやすいんですよね。男性でも銀行などで事務職をやることができます。工業高校では電気工事士や危険物取扱者乙種などもとっている人も多いと思いますので資格をアピールしていきましょう。

高卒の就職で普通科卒業の場合はリクナビなどの転職サイト

高卒で就職したいひとは学校の就職課や求人を見るのも大事ですが数が圧倒的に少ないです。

多くの人が大学や専門学校に短大に進学していくので求人自体が少ないです。そこで並行してリクナビなどの就職サイトを使いましょう。

就職サイトには未経験可は当然ですが、高校卒業条件でもいい会社がたくさんあります。
企業は数百万をかけて求人サイトを利用しているので、とにかく就職して欲しい。でも新卒や既卒の学校が大学か高校かぐらいは決めてきます。

就職活動や転職活動は学生や転職希望の求職者だけでなく人事なども非常に大変です。無駄なことは省きます。

日本の9割が中小企業やベンチャー企業なので、面接しながら普段の業務もこなさなければなりません。

だからこそ、意味のない面接などはやらないわけです。

学歴条件で高卒可能の場合は就職できる企業なのでいいなと思ったらどんどん応募していきましょう。

まとめ高卒の就職や転職のおすすめ就職活動方法

高卒での就職や転職活動は学校を使った就職活動は絶対必要ですが、それだけだとどうしても募集している企業が限られてしまいますので、ハローワークや転職サイトなどを使っていきましょう。

あなたにおすすめの記事