読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入社前の雇用前健康診断の費用の目安と即日でできるか

就職・転職 仕事

入社前の雇用前健康診断の費用の目安と即日でできるか

就職が決まると雇用前に健康診断を受けることを企業から求められます。これは雇い入れ時健康診断とも言われます。診断項目はなにか、いくらぐらいの費用がかかるか負担が気になりますよね。

雇用前の健康診断は労働安全衛生法の義務

入社前の健康診断は労働安全衛生法の43条で義務付けされています。

だからこそ基本は必ず受けなければなりません。

しかし、一定条件を満たせば雇い入れ健康診断を省略することができます。それは3ヶ月以内に健康診断を受けていてその結果を提出すればいいだけです。

転職する前に前の会社で健康診断を受けていたり、人間ドックに入ったりしていればその結果を提出すれば省略することができます。

入社前の健康診断の項目は全部で11項目

ではどのような項目を受ければいいのでしょうか全部で11項目あります。

健康診断項目

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力および聴力の検査、腹囲の測定
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査

たくさんあるように見えますが、結局は身長体重の調査とお腹周りのサイズに血液検査と胸のレントゲンと心電図、視力検査と聴覚検査と医者の問診があるだけです。

簡単に言うと小学校の時にやった健康診断に心電図の検査が加わったぐらいです。

即日で健康診断が受けれるか値段は?

健康診断はいろんな病院で受け入れしているので意外と即日で受付してくれるところも多いです。とりあえず電話をしてみましょう。

値段は4000〜10000円とかなり幅広いです。場所によって値段がかなり変わってきますので、自己負担の場合は病院のホームページなどで調べたり電話して聞いてみましょう。

平均的には4000〜5000円で受けることができます。

健康診断にはいろいろ種類がありますので雇い入れ時健康診断といえば伝わります。

ちなみに保険は適用外なので健康保険証は必要ありません。

健康診断の結果は1〜2週間でもらえる

目安としては1〜2週間で結果がもらえますが、2〜4月は新卒の就職組が一斉に雇用前の健康診断を受けるので非常に混みます。

空いてる時期なら1時間もかからず終わりますが、混んでる時期は2時間とかかかる場合もありますので出来るだけ朝1番で健康診断を予約しましょう。

結果も通常は1〜2週間ほどですが混雑時の冬や春は1ヶ月とかかかることもあります。

基本的に健康診断で就職の内定がなくなることはありませんし、会社も伝えれば後からで大丈夫と言ってくれるので後からで出しましょう。

 病院の領収書はしっかり入社する会社名で貰っておこう

意外と忘れがちなのが、領収書をもらい忘れたりすることです。領収書を忘れると会社が負担してくれたり補助してくれたりするときの経費精算ができなくなってしまいます。

負担してくれるかどうか聞き忘れていたらとりあえず会社名で健康診断の領収書を貰っておきましょう。

あとから、実はもらえた!!てなった時に経費精算が出来なくなっちゃいますからね。

あなたにおすすめの記事