読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短大卒の就職のメリットなぜ短大を選ぶのか

就職・転職 考え方

短大卒の就職のメリットなぜ短大を選ぶのか

短期大学は4年制大学に比べて就職に弱いのか?求人がないのか?なぜ短大に入ったのかをしっかり把握して就職活動をすれば短大卒の就職はかなり強いです。短期大学のメリットをしっかり意識してみましょう

短期大学のメリットは専門資格取得に集中できる

勉強したいことがないが、何か資格を取得して一般企業の就職をしたいという気持ちがあるひとにおすすめ。多彩な資格が取得できる短大を選択するのも就職に繋がるメリット。

資格を取るにあたって短期間で集中的に取ることに特化しているからです。2年という短い時間では有りますが、カリキュラムは充実しており、1限目から5限目までびっしり入っています。

将来の目標が定まっていて、やることが明確ならば、短大に入って勉強した方が社会に出てすぐに即戦力になると思います。

それに忙しいからこそ、オンとオフの時間が分けられるメリットがあると思います。勉強、バイト、部活となかなか充実した大学生活が送ることができます。

短大卒でも中学校の教員免許が取れる

高校卒業後、先生になりたい人で4年制大学進学を考えてい流人も思いますが、短大の2年間で、例えば経営学部の卒業資格を得るだけでなく、中学校の教職課程を修了し、中学校の社会科教員免許も取得することも可能です。

短大で教職課程を取得する学生は少なく、かなりきついと思います。しかし、時間が限られていた分、単位を頑張って取れば教員資格は取得して卒業しようという気持ちが強くなります。

さらに、短い時間の中、教育実習もありますが、努力をすれば教員資格を取得することを意識して勉学に励めば。狭き門である教員採用試験も短大在学中に合格するも可能です。

短大という短い期間だからこそ、「人生でがんばる時は今」と覚悟してがんばって勉強できます。

4年制大学に進学していたら、周りの雰囲気に流されてつい遊んでしまう人も多いでしょう。短期だからこそがんばれる、そんな2年間は貴重です。

短大のメリットは大学に編入できる

短大のメリットとしては大学へ編入することが可能。例えば、第一志望の大学は受からなかったが、そこの短大は受かった。それならば、編入制度を使ってそこの大学に編入することも本人の頑張り次第でどうにでもなります。本人の頑張り次第で第一志望の大学卒業をすることが可能になるのです。

大学に編入するというプレッシャーもあるので、中弛みの時期というのも、普通の大学生と違って少ないのも親御さんにとっても魅力ではないかと思います。"

4年制大学でダラダラ過ごすよりも2年間きっちり学び、さらに勉強したいという選択肢があれば編入するという方法も取れます。

例えば、高校生の時は4大も検討し、時これといってやりたいことが無く、4年も勉強できる自信がない人。

まずは短大でみっちり必要な専門資格などをとり、次の2年間は大学に編有するということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

短大のメリットは少人数制でクラス担当の先生がいる

雰囲気としては高校の延長のような形で、クラスごとに授業を受けるので、クラスメイトともすぐ打ち解けることができます。

またクラス担当の先生にもよりますが、4大とは違い、日頃の困ったことや就職相談にも親身に乗ってくれます。

そして座学の勉強よりも実習時間が充実していたことも良かったところだと思います。パソコンの実習ではプログラミングの勉強や、秘書検定の実習ではビジネスマナーの講習があり、礼儀作法やテーブルマナーについても実技で受けることができ、社会人になった現在でも学んだことを現場で活かすことができています。

専門系の短大で派遣社員で働きながら夜間の3年制もある

専門技術を身につく、夜学で工業系の短期大学で3年制もあります。

夜学ということで昼間、時間が空いているので、昼間は派遣社員などで働きながら学校に通うことも出来ます。

情報工学でコンピューターを学ぶことができる短大で、働きながら学ぶということで社会勉強にもなり、専門技術を身につけられるので非常にメリットがあります。

また学校によっては授業日数が少なく、コンピュータ言語のプログラミング等、実習に多く時間がつぎ込まれている為、即戦力になることもできます。

そして働きながらとういことで親からの仕送りもなく自分の力で授業料を支払い自立出来ます。

デメリットとしては働きながら学ぶということで、授業に出席することが困難になり学習が疎かになって、単位を取れなくなり、留年したり退学になるケースもあります。入学するのはあまり困難ではなかったですが、卒業するのは難しい所でした。一度入学するからには必ず卒業するという決意が必要だと思います。

あなたにおすすめの記事