MENU

リブズキャリアの評判20代30代女性の転職におすすめ

f:id:dougacc:20171220203030p:plain

女性のワークライフバランスはキャリアアップや結婚を考えて転職しますよね。その悩みを解決してくれるのがリブズキャリアです。20代後半や30代の女性の転職におすすめの転職エージェントです。

リブズキャリア公式サイト

リブズキャリアは女性専門の独立系転職エージェント

他の女性系転職エージェントとは違う点は、リブズキャリアは独立系の転職エージェントです。

他にも女性に特化した転職エージェントはあります。大手の転職エージェントが別の転職エージェントを立ち上げたり、ひとつのトレンドになっています。

しかし、リブズキャリアは独立系であるため、親会社や他の規模が大きい転職エージェントと方向性を合わせる必要もなく、自社で独自路線を開拓し転職エージェント事業に活かすことができるのです。

大手転職エージェントの女性特化型の転職エージェントは、求人数では大手の転職エージェントの求人も紹介範囲になるので多いのですが、質やレベル感で考えるとリブズキャリアの方が圧倒的に高いです。

リブズキャリアの求人の評判がいい理由

その理由は、リブズキャリアがワークライフバランス求人と同時に力を入れている求人がキャリアウーマンを目指す転職希望者にマッチした求人も積極的に集めているからです。

最近、女性でも結婚後も結婚前と同じ仕事にも軸足を置いてライフプランを形成する人が増えています。

女性社長や女性管理職も珍しくない時代ですし、女性だからこそビジネスに活かせる商品やサービスも多数存在するため、そのような企業からは女性の管理職を求める声が多いです。

このような女性転職者を取り巻く労働環境があるため、そこに特化できれば女性の転職希望者にもメリットがあると考えているのです。

そのような求人の特徴は、求人に記載されている転職時の年収が高いということで、年収が高いということはそれだけ企業も慎重に選考を行いますので選考基準が高いということになります。

レベルが高いという意味は、転職後に企業がその女性転職希望者に求める期待も高いということです。

リブズキャリアは女性のワークライフバランス実現できる理由

  • キャリアウーマンを目指す転職希望者
  • 家庭を持ち家事や育児と仕事を両立させたい

それぞれが考えるワークライフバランスを理想とする転職希望者の大きく2つのタイプがあります。

キャリアウーマンでも、ワークライフバランスを目指す転職希望者も、リブズキャリアはおすすめできる転職エージェントです。

女性の見方くるみん取得企業を優先して求人募集

リブズキャリアでは求人開拓の際に、ポイントの一つとしているのが、厚生労働省が管轄となるくるみんマークの取得をしている企業からの案件を意識しているからです。

くるみんマークとは次世代育成対策法という法律にありますが、ワークライフバランスの労働環境を整備した一定期間を経て認定を受けた企業が持つことができるワークライフバランスのシンボルマークです。

これがあることにより、求人票や採用ページに使うことができ、女性の転職希望者からすると、それにより『この企業は女性が働きやすい環境を作っているんだ!』という目印にすることができるのです。

少しずつくるみんマークを取得している企業が増えていますが、リブズキャリアはそれを狙って求人開拓を行っているため、ワークライフバランスを転職テーマにしている女性の転職希望者も利用価値があるのです。

そのマークがある限り、転職先である企業はうそをつくことはできませんし、もし、虚偽の場合は、重い罰則を受けことになるため、女性の転職希望者としてはその企業にくるみんマークがあるだけで安心を保証されるのです。

リブズキャリアは女性の転職希望者が安心できる転職を実現するため、くるみんマーク取得企業の求人開拓を積極的に行っています。

リブズキャリアは複数のエージェントに登録のと同じ効果

他の転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーが担当する以外は流れ的には特に変わった内容はありません。

登録面談から求人紹介、レジュメの添削、模擬面接、面接調整、内定条件の交渉という感じです。

ただ、登録面談はリブズキャリアの本社で行うのではなく、リブズキャリアが提携する転職エージェントの社内で行います。

リブズキャリアや提携する転職エージェントが登録情報を確認して、その情報や転職希望条件に合致する求人を多く持っている転職エージェントが面談オファーをします。

求人についても、リブズキャリアでも当然持っていますが、登録面談を受けた他の転職エージェントが持つ求人も当時に利用することもできます。

一度の登録で2社以上の転職エージェントを利用するということと同じ状況を作ることができます。

キャリアアドバイザーのレベルは?

さて、求人のレベルも高い、有名企業の求人も紹介される、ここまでで言えば言うことなしのリブズキャリアですが、転職希望者は転職支援の質も重要視すると思います。

結論から言いますと、提携する転職エージェント次第となります。

理由は、リブズキャリア自身が転職支援することはほとんどないため、登録すると他の転職エージェントのキャリアアドバイザーから連絡があり、そのままそのキャリアアドバイザーからの転職支援を受ける仕組みだからです。

しかし、リブズキャリアが提携先に選ぶ基準はもちろん一定上の転職支援の質を確保できる転職エージェントですので、質が相当高いとは言い切れませんが、一定以上の質は保証できると思います。

もし、リブズキャリアが提携する転職エージェントであまり転職支援に満足できなかったという転職希望者の声が多ければその転職エージェントとの提携を解除しています。

ウーマンブライトアクション300社に応援されている!

リブズキャリアの転職エージェントとしての競合優位性は、何と言ってもこれです。

ウーマンブライトアクションです。

この制度は国などが公認しているものではないのですが、民間企業が集まり女性の社会進出を応援するプロジェクトです。

このなかには先程ご紹介したくるみんマークを取得している企業も多数ありますし、有名企業が多数、参画しています。

有名企業の内訳は今を輝くベンチャー企業や大手企業などだれでも知っている企業がずらりと並びます

転職市場には数多くの求人がありますが、これだけ有名企業の求人を紹介できる転職エージェントもあまりありません。

3年少しのベンチャー系の転職エージェントであるリブズキャリアがこのような有名企業が並ぶプロジェクトに支援されているということはそれだけリブズキャリアへの信頼が厚いということでもあり、他の転職エージェントと提携しているからこその強みだと言えます。

もちろん、応援されているだけではなく、リブズキャリアを利用すると当然ですがこのプロジェクトに参画している企業の求人も紹介されることができます。

リブズキャリアにおすすめは20代30代女性転職希望者

ここまでは利用した方が良い内容や層をご紹介してきましたが、リブズキャリアを使ってもあまり効果が期待できない転職希望者の層をご紹介します。

簡潔に言いますと20代前半の未経験者とアルバイト経験やパート経験が長い方はあまり利用メリットを感じることができないと思います。

理由は、リブズキャリアの求人が比較的高い水準にあり、今お伝えした層の転職希望者の方々は転職市場であまり良い評価を受けることができず転職活動に苦戦することが予想されるからです。

当然、リブズキャリアが持つ水準が高い求人に応募する条件を満たしていないので、あまり前向きな転職活動をすることが難しいのです。

場合によっては、リブズキャリアから登録拒否もあり得ますので、もう少しキャリアを積んでから利用した方が良さそうです。

女性転職希望者はリブズキャリアの登録は必須になる

一部、 リブズキャリア利用は控えた方が良い層もありますが、正社員として転職を考えている多くの女性転職希望者は利用価値が高いと言えます。

リブズキャリアで年収アップ、リブズキャリアでワークライフバランスの実現・・・だからリブズキャリアを女性転職希望者は使うのです。

リブズキャリアは急成長中の優良転職エージェントです。

リブズキャリア公式サイト