読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のメールは即返信で早くて尊敬されて頭が良くなる理由

仕事 ライフハック・便利

メールの返信に優先順位をつけてはいけません。開いた瞬間に即レスが基本です。これができれば仕事が早くなるし、尊敬されるし、頭の回転も早くなります。今回はそんな話。

メールは即返信が基本2度見る時間がもったいない

メールを開いて仕事の順番を考えている時間がもったいないです。メールは開いた瞬間に返信しましょう。これをやると、即返事するということはメールを2回見ることがなくなります。

どうしようかなぁ。って悩んでいる暇があったら即返信してしまって気楽になりましょう。仕事できる人はとにかくメールの返信が早いです。びっくりします。

メールを即返信を続けていると意思決定が早くなる

メールで即返信できないのは意思決定が遅いか、どうしたらいいかの判断がつかない。などの問題があるからです。この段階で単純に意思決定が遅いだけなら、即返信を練習していけば意思決定は早くなります。

自分で決めていいのかわからない。上司の意見が必要な場合は、その場で上司にメールを送って確認を取るか、直接聞きに行けばいいんです。上司が戻ってきてから対応しよう。などと後回しにしていると、todoリストから漏れますし、またメールを開かなければいけません。

メールを開いた瞬間にすぐ対応すれば、上司が後から口頭かもしくはメールの返信をくれます。もしくは、メールを送った件ですが。と確認をすれば話もスムーズに済みます。

メールを即返信すると仕事が速いと尊敬される

仕事で困るのは関係者のレスポンスが遅いことです。逆に単純にメールが届いた瞬間に返信をすれば、こいつ仕事早いと思われます。暇なのって思われない?って言われたらメールは即返事したほうが嬉しいじゃないですかっていえば「たしかに!」って言ってもらえますよ。

メール即返信まとめ

即返信するのになれると、いつのまにか意思決定が早くなっている。メールがたまらないので作業に集中できる。◯◯さんは仕事早いね!助かるよっと感謝される。

単純に自分からみてメールの返信の早い人の印象がそのまま自分に当てはまりますからぜひ試してみてください。

こんな仕事に関するも書いてます