読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性新社会人が身だしなみで気をつけたいポイント

男性新社会人が身だしなみで気をつけたいポイント

社会人になると気を使わなくてはならないのが身だしなみです。なぜ身だしなみに気をつけなくてはならないのでしょうか?

それは社会人になると人との出会いが多くなりその出会いの時の印象が仕事の成果に少なからず結びついてしまうからです。

もしもビシネスでの相手がだらしなくて汚らしい不潔な人だったらどうですか?考えてみればわかると思いますが身だしなみとビジネスは非常に密接な関係にあるです。

第一印象が重要な理由

人間関係を決めるのは最初の出会いでほぼ決まってしまうと言われていて、人の出会いは第一印象が大事とよく言います。

そしてその第一印象とは自分が思っている以上に短い時間で決まってしまい、出会って3秒などとも言われています。話をするにしても2〜3分の会話でその印象は決まってしまうと言います。

そしてその時に悪い印象を持たれたらその後はほぼその印象を引きずったままとなるそうです。そしてその後頑張って良好な関係を持とうと思っても実は非常に難しいのだそうです。

人の印象を決めるのに重要なことは?

第一印象で人の印象はほぼ決まってしまうのですが、人は出会うとどのように人を判断して行くのでしょうか?

出会いの中で行われることは会話が殆どとなりますが、実はその時に人は会話の内容というよりは、その人の立ち振る舞い方や身だしなみ、清潔感などを見ていると言われいます。

要はどんなに話の内容が良くてもそれを聞いていることは少なく、外見でその人とその話の内容を判断しているのです。

その代表的な考え方にメラビアンの法則というものがあり話の内容は7%、38%がその人の声のトーンや大きさ、抑揚など、そして55%が見た目、しぐさ、ジャスチャーなどで判断をしてしまうというものです。それだけ身だしなみにおける重要度は高いのです。

男性の新社会人の身だしなみとおしゃれ

新社会人になるにあたって身だしなみが重要な事は理解頂けたと思いますが、よく勘違いされるのが身だしなみをおしゃれと混同してしまう人がいるという事です。

身だしなみとはどちらかというとビジネス上相手の方に好感を持ってもらうため仕事に対する誠意や熱意などを示す為のものでその為に工夫をする事です。

おしゃれのように自分の好きな洋服を着て個性を出す事や自分自信のおしゃれの自己満足を高める事とは全く違う事なので注意が必要です。

新社会人になると紺やグレーのビジネススーツが多いので個性を出そうとして奇抜な色のスーツなどを着用する事は個性的ではあっても身だしなみとしては正解では無いので理解をして下さい。

男性の身だしなみヨレヨレのワイシャツ汚い革靴はNG

身だしなみのポイントとして重要なのは何と言っても清潔感です。特に男性の新社会人として清潔感が無いのではスタートから躓きます。

ヨレヨレのスーツ、シワシワのワイシャツ、曲がったネクタイ、汚いシューズ、汚れた手などではとても清潔とは言えないですよね。

日々お風呂に入っているという清潔感は当たり前として、

  • 着用しているスーツやワイシャツは常にアイロンでパリッとしている
  • ネクタイもピシッと締められている
  • シューズは磨き上げられている事などを意識する

このような身だしなみが大事です。

もちろんハンカチなどの小物もちゃんとアイロンがかかっている事など気を使う必要があります。

要はビジネスをするにあたって相手に不快感を与えるような状況を作らないように気を使う事が出来ている事が大事なのです。

自分の体にあったスーツのサイズと色

身だしなみポイントとしてもう一つ気をつける事はサイズです。

スーツのサイズは気をつけないと大きめのものを選んでいる事が多くなりがちです。

しかしダブダブのスーツほどみっともないものはありません。そしてビジネスの相手としては頼りない印象を与えかねません。

もしお金に余裕があるのならばオーダーメイドがお勧めですが、新社会人ではそこまでは余裕が無いにしても体のサイズにあったスーツの着用を必ず心がけて下さい。

それだけでも端正なイメージを持ってもらえると思います。

そしてスーツの色は個人の好みはプライベートで楽しむ事としてビジネスで使うものはスタンダードな色のものを4〜5着用意して毎日違うものを着て行く事が大事です。

ワイシャツは白がベース、色物についても薄めで無地を着るようにしましょう。あくまでもビジネス優先であるという気持ちが大事です。

オーダースーツは高いなと思われがちですが、デパートでセミオーダースーツが3万前後でかえたり、ネット通販で最初だけ1万円程度で買えたりします。

男性新社会人は必要以上にかっこつけないのが好かれる

新社会人になると心ウキウキとなりビジネススーツでもついついおしゃれをしてしまいたくなってしましますが、それは間違いです。

身だしなみとはあくまでもビジネスをする上で自分をよく見せる、または必要以上に悪く見せない為の戦略の一つです。

その為に重要なのは清潔感、誠実感を演出する事が重要なのです。人と違う事をしたいので自分の個性を出したいと思うのが心情です。しかし、それを抑え、身だしなみはおしゃれでは無いと肝に命じる事が学生から新社会人になるにあたっての心構えと言ってもいいと思います。

もっともやってはいけないのが不潔な装いです。

慣れてくるとついつい昨日と同じ服を着て行ってしまう人がいますが、これこそもっともやってはいけない事です。

清潔感の無い人とレッテルを貼られるとその回復は非常に難しいので呉々も注意をしてください。

あなたにおすすめの記事