読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内定ブルー解消方法で就職辞退を防ごう

就職・転職

内定ブルー解消方法で就職辞退を防ごう

内定が決まった後に訪れる不安。それはマリッジブルーによく似ています。あまりに不安になって内定を頂いた会社を辞退してしまう人もそうならないための解消法

内定ブルーって何なの?

内定ブルーとは内定後、不安に襲われてしまうことをいいます。なぜ不安に襲われてしまうのか理由は次のようなことがあります。

  • 本当に決めた会社に入社していいのか?
  • この業界でよかったのか?
  • 営業やSEや事務やコンサルティング別の職種の方がよかった?
  • もっといい会社があったんじゃないか?
  • 会社の上司や先輩同僚とうまくやっていけるか?

などなど、たくさんいろんな悩みが頭を横切ります。こうした不安が、最悪内定辞退をして就職から目をそらしてしまい最悪ニートになってしまったりします。

内定ブルーになるのは入社日までが長いから

内定鬱といってもいいかもしれませんね。なぜ内定鬱が起きるかというと、入社まで時間があるからです。

新卒の就職活動だと秋から冬には内定を貰って入社日の4月1日までは4ヶ月〜6ヶ月もの期間が空きます。

これは充分悩んでしまう期間ですよね。本当にこの会社でよかったの?ってついつい2chやみんなの就活のみんしゅうなどでネガティヴな情報を集めたりしちゃいます。

内定獲得まで頑張って就職活動の不安を押さえて、内定を貰った瞬間に不安から解消される。そして、喜びでテンションが上がる。その反動が襲ってくるんです。鬱病は何も悪いことばかりではなく、いいことでも発生したりします。

結婚や就職に昇進、子供の出産などなど。今まで抱えてた不安が解消されて不安から解放され喜びが襲ってくる。

その代わり新しい責任が襲ってきて悩んでします。感情の揺れ幅が広いからです。

内定ブルーの解消方法や予防法

ではどのように内定ブルーにならないように防いで解消していけばいいのでしょうか

人間関係は入社するまで考えない

考えても仕方ないことは、考えてはダメです。これはメンタルカウンセリングでも言われます。

自分でどうにもならないことは考えてはいけません。だって考えが堂々巡りするだけですよ。どんな人いるかわからないんですから。

自分にあった業種が職種かは自己分析を信じる

これも考えても仕方がありません。会社によって違いますからね。会社の内情によって変わってきます。

しかし、内定をもらった会社は、自分が必死に自己分析しましたよね。業界研究もたくさんしました。職種もいろいろ悩みました。たくさん悩んだ中から決めたんです。

自分を信じてあげてもいいんじゃないでしょうか?

就職に向けて努力していた自分。面接で酷いことを言われて悔しくて辛い思いをしましたよね。無い内定何て言われて焦ったり不安になって必死になって頑張りました。そんな中でも内定が決まって就職する自分を褒めてあげてください。

就職する日までは思いっきり遊ぶ

とにかく遊んでください。忘れましょう!あなたがやることは、残された大学の学生生活を楽しむことです。悩むことではありません。

大学生活でやり残したことは無いか?長期の休みが取れるのは今の内です。就職するとなかなかできません。

海外旅行に行くのもよし、ひたすら家でグータラ過ごすのもよし、自分が就職したら絶対でき無いということをやりましょう。

これは貴重な体験です。入社後に必ず、内定後なにしてた?って聞かれます。どんなのとでもいいんです。自分にしか、学生時代にしかできないおもしろネタをやりましょう。楽しんでいれば不安は吹き飛びます。

内定後に東京などで1人暮らしの部屋探しを1日でする方法

あなたにおすすめの就職活動記事