読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rettyの謝罪記事がひどい社長本人書いてないと思う

考え方 人事 Webサービス 仕事

Retty代表ブログ

行ったお店を共有するRettyがindeedの社長武田アカウントを利用して求人活動をして読んだら、社長はいなかったという記事ありました。そしてすぐに謝罪したけど、書いた人は事実を述べただけで批判じゃない謝罪記事がひどい。

ことの発端はこちらの記事を御覧ください。


そしてこちらがそれに対するRetty代表の謝罪記事です。

Retty代表ブログ: Rettyへの批判記事に対するお詫びと説明

Rettyの謝罪記事の武田と私の使い分けがおかしい

最初ははてなダイヤリーの記事が上がってすぐに謝罪するってすごいなぁ~偉いなぁ~って思って内容を呼んでみると何か違和感を感じる。文体がおかしいんだよね。違和感があるポイント

  • 武田と名乗ったあとに『私』を使ったあとが全て武田
  • 『いただき』と『頂き』が混在している。

経緯についてはこれ絶対、クレーム受けた担当者が書いて、代表の武田に報告して、それをコピペして文章の頭と最後を書いたパターンだろッて思うんですよ。

こんなかんじでいいですかね!って名前の部分は部下が書いてるから武田になるでしょ。そしてそれを使ってるだけなんだよきっと。

じゃないと普通、私って使ったら、その後の文体も『武田個人から』じゃなくて『私個人』からになるよね。

真実はわからないけど、文章って誰が書いたか文体でわかるもんですよね。

もし本人が書いていたら結構他人ごとのような文章ですよね。とりあえず謝っとけ的な。

謝罪文はスピードも大事だけど焦って対応すると負のスパイラルになるからまずは落ち着いて対応するのが大事だなと思った。

これはひどい会社だなと思ったところ

FXトレードフィナンシャルの評判最悪だ特単が2ヶ月分すべて非承認

レアジョブ英会話LGBT差別を許容したい会長と導入事例企業の人権指針を調査