読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマダ電機の格安SIMカード月額680円だよ店頭で調べてきた

iPhone・スマホ・アプリ お金・マネー・節約

ヤマダ電機の格安SIMカードでスマホ料金がかなり安くなる電話もデータ通信も対応しているし、ヤマダ電機は全国量販店なので知らない会社で買うよりも結構安心なんじゃないかなと思い調査しました。

ヤマダ電機の格安SIMカードプランは3種類

ヤマダ電機の格安SIMカードはU-mobileのU-NEXTがMVNO方式で提供するモバイルデータ通信サービス

ヤマダ電機の格安SIMのプランは3種類でデータ通信のみ、データ通信SMS付、音声通話機能付きSIMカード付の3種類にあります。料金プランを以下にまとめますね。

プラン月額使用料
データ データSMS付 音声通話付
ダブルフィックス
(通信料の2段階定額)
通信料1G以下 680円 830円 1480円
通信料1G超え※ 1680円 1830円 2480円
1G 790円 940円 1580円
3G 1480円 1630円 1980円
無制限 2480円 2630円 2980円

ダブルフィックスの※高速データ通信は3Gまでです。

LTE使い放題でも3000円切るのがすごいよね。回線速度も最大150Mbpsはすごいなぁ~。無制限以外のプランで制限量を超えた場合は当月末まで通信速度が送受信最大128kbpsと制限されるのはだいたいどこもいっしょですね。

パッケージの価格は3000円まあ手続料金って感じなんだろうね

通話料金は20円/30秒

電話しない人に対してはこれでもいいかもしれない。

ヤマダ電機の格安SIMカードはNTTドコモのネットワークだけど

NTTドコモのネットワークを使っていますがNTTドコモのサービスではないです。そのため、ドコモのメールアドレスの付与はないです。でも通信対応エリアはNTTドコモのXiRエリア、FOMARエリアに準じているので全国で安心して使えますね。

ヤマダ電機の格安SIMカードの契約に必要なものと注意点

かんたんに契約に必要なものと注意事項を箇条書きにしていきます。

  • 支払いはクレジトカードのみ
  • 免許証などの本人確認の身分証
  • SIMカードは貸付のため解約時に返品が必要
  • SIMカード紛失は2000円
  • 音声通話プランは最低契約期間は6ヶ月
  • 6ヶ月以内の解約は違約金で6000円
  • データ通信の途中解約の違約金はなし
  • 月の途中の解約でも1ヶ月分の請求
  • MNP転出の場合は3000円

こうやってみると今までのドコモauソフトバンクの携帯キャリアの契約がひどいことがよくわかりますよね。6ヶ月ならお試し期間で使えばいいし、嫌なら乗り換えればいいし1つのキャリアにしばれないで色々試してみるといいと思います。

まずは3Gで契約して必要なら無制限にプラン変更をスレばいいですよね。ちょっといろいろ資料をもらってきたのでそれぞれ順番にチラシをみながら紹介しつつ格安SIMカードの比較をしたいと思います。

ヤマダ電機の格安SIMカードはU-モバイルの回線をOEMで利用しているので、ヤマダ電機が利用しているU-mobileと契約してもいいかも?

だからヤマダ電機じゃなくてU-mobileのサイトを貼っときます。なんかトラブった時に直接サービス元と契約している方がいいもんね。

U-mobileの公式サイト

格安シムカードについてどこの会社が安いかまとめているブログがあったのでご紹介

1分で格安SIMカードの選び方!初心者おすすめ | 格安SIM比較スマホ節約のシムライフ

こんな記事も書いてます