読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤通学電車の過ごし方は英語と資格の勉強の2つ同時が効率的

英語 考え方

通勤通学電車の過ごし方は英語と資格の勉強の2つが効率的

仕事の通勤電車の過ごし方で人生が決まります!仕事のスキルアップに使うか、ただ寝て過ごしあり、漫画を読んだり。さあどうしますか?

通勤電車は誘惑がない缶詰状態

家だと勉強したいけど、漫画やテレビの誘惑、ふかふかの布団が睡眠を誘います。スキルアップしたいけど、ついついテスト前みたいに片付け始めちゃったり。

そんなときこそ、通勤時間がいいんですよね。電車という缶詰状態で誘惑が少ないからこそできることがたくさんあります。この貴重な状態を使わずしていつ勉強するのか!スキルアップするのですか!

聞く曲は英会話でリスニング強化

好きな歌手の曲などのj-popなどを聞かず、ただひたすら英会話を聞く。英語だけの会話のやつ。日本語訳がないのがいい。

とにかく耳さえ慣れれば海外ニュースでもドラマでも知ってる単語は聞こえるようになる。通勤電車の往復でただ聞くだけでリスニング力が上がる。何も特別な事はやっていない。これだけ。

あとは好きな資格のテキストで勉強する

資格取得する時は、勉強は電車の中と布団くらいです。まぁ、1〜2ヶ月前になったらさすがに追い込みますが。

書かなきゃ覚えないって人もいると思いますが、そんな事はありません。そういう暗示を自分でかけているだけです。読めば覚える。そう思えば覚えられるものです。そうすると最初は読むだけで覚えなきゃ!という意識で読む事になります。

これが大事なんですよ。1回で覚える事を意識して勉強する。仕事の場合は何度も同じ事を聞けないし、メモも取れない事も多い。

それでも覚えてるものじゃないですか。それは無意識に覚えなきゃやばい!!って思ってるからですよ。それが資格の勉強で、できないという事はありません。無意識に言い訳を作ってるわけですね。やりたくない理由を!

1回で覚えられるものと何度やっても覚えられないものがあります。それは、1回目で間違えておぼえちゃったから。

それを修正するために勉強は復習が大事なんですね。そういうところを繰り返し何度も読めばいいんですよ。

耳は英語で目は別の資格の勉強大丈夫?

大丈夫です!そんなこと言ってたら、音楽聞きながら勉強できないはずですよ!集中すれば音は聞こえなくなります。それでいいんです。無意識に脳みそに英会話の発音と単語を聞かせて刷り込めばいいんです。

意識してないのに、通勤中に流れる関係ない駅名とか、車内で流れるその駅の音声広告が流れてる内容覚えてるじゃないですか!

覚えるつもりないのになんで覚えてるんだろ???ってなりますよね。そういうことです。

まとめ通勤電車は英語と資格の勉強を

せっかくなので欲張っていきましょう。二頭を追うものは一頭も得ずなんて、何も考えずに行動する人です。両方取れる方法を考えてやればいいだけです。

今回なぜ耳は英語をあげたか、それは日本語と英語は、全く別の言葉で勉強しようとするとどうしても耳を英語に慣らさなければいけません。

これは聞くしかないからです。他の勉強は読んで勉強できるので、英語をやりたいなって人はとりあえず英会話を聞きましょう。

そして、目は他のなんでもいいです。好きな資格の勉強をしましょう。いつか自分のためになります。これで自分はかなり救われています。お金に直結するし、ぜひみなさん。英語と資格の勉強を通勤中や通学中にやってみてください。