読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間英作文の効果を最大限にするために英文法の基礎を勉強しよう

英語

瞬間英作文の効果を最大限にするために英文法の基礎を勉強しよう

瞬間英作文だけやれば喋れるようになるのか?英文法の勉強はしなくていいのか?せっかく英語を勉強するので効率が良い方法を紹介

瞬間英作文の前に英文法を勉強しよう

瞬間英作文を英文法を勉強しないと非常に効率が悪いです。

単純に文章を暗記していくだけの作業になります。もちろん英文を暗記しておく効果は非常に高いです。

でも、なぜそうなのか説明ができない。どんな勉強もそうですが、人に説明できるようになって理解出来ているということになります。

瞬間英作文だけやっていると、なぜこの文章なのか、他の文章との違いの説明ができないのです。

もしも、子供に英語を教えようとしてなんでそうなるの?と質問した時に理屈はいいから覚えなさい!と教えるようになっちゃいますよ。

一緒に中学高校レベルの優しい英作文でがおすすめ

瞬間英作文を理解したいと思ったら一緒に簡単な英語の文法も勉強しましょう。

英文法を勉強すると瞬間英作文で出てくる文章の使い分けやどうやって他の言い回しに使うかというのがわかってきます。

例えば

  • 現在進行形のbe動詞+ing
  • 現在完了進行形のhave+been+ing

似てるけどしっかり使い分けがあるんですよね。

どっちでも話せば理解してもらえますが、より正しい意味で伝えたいなら英語の文法を理解しておくことが大事です。

英文法の勉強と聞くと大変そうに聞こえますが、英語の教科書よりかんたんテキストです。

問題集はやさしい英文法シリーズをひたすら繰り返す

優しい英文法をやったらこんどは同じシリーズの問題集を繰り返しやりましょう。これを繰り返しながらやっているだけで、英会話や英作文に英語のニュースなども理解できるようになります。

実際にDMM英会話で英会話をやっていますが、この○○を使い始めてからより正しく英会話ができるようになりました。

瞬間英作文は英文法を体にすりこむ勉強法

ある程度英文法の基礎ができると今度はどれを使っていいのか、どうやって使っていいのかわからなくなります。

知識が増えると逆に混乱するのはどの勉強でもそうですよね。ここからが瞬間英作文の効果が発揮されるところです。

今まで知識としてあった英語の文法を瞬間英作文で、とにかくたくさん使って文章を作る。

そうすることで知識から経験に変わりどんどん英語が喋れるようになります。

実際にDMM英会話でも、瞬間英作文をやり始めてからリスニングも鍛えられ、かなり早く言いたいことが言えるようになってきました。

もちろん、DMM英会話で毎日話しているのでその効果も大きいですよ。

瞬間英作文は1文法1〜2分で勉強できる

瞬間英作文だけでも英文法を簡単ですが勉強出来ます。テキストに簡単な文法が書いてありますので。

付属のCDは1文法ごとに分類されていて、1曲あたり1〜2分で1つの英文法の瞬間英作文を行います。

しかし、いろんな英文法の応用が混ざってくるので結構難しいですよ。だからこそ、コツコツと毎日通勤や通学中の移動時間などに聞き続けることをお勧めします。

まとめ瞬間英作文は英文法の基礎があってこそ効果がある

瞬間英作文は効果はあります。ただし、一定の文法知識があったほうが理解力が早いです。

瞬間英作文は日本語を瞬間的に英語に訳すというものなので、逆の英語を理解する部分には弱いんです。

瞬間英作文は英語を喋りたい人にはぴったりです。しかし、英語を読むのには弱いので、そこを補完するために英文法の勉強も一緒にやりましょう。

 

あなたにおすすめの英語記事