読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんから英語の学習方法を学ぶ言葉を喋るまでの1年間

英語

赤ちゃんから英語の学習方法を学ぶ言葉を喋るまでの1年間

海外に生まれれば英語が喋れてよかったのに!って思いますよね。じゃあ赤ちゃんだって考えてみればすごい苦労をしてるんですよ!そんな語学を学ぶ上でのお話

赤ちゃんと同じ英語の環境を作れるか?

英語を早く早せるようになるために赤ちゃんと同じ環境を作ればいいんですが、あなたは耐えられますか?

赤ちゃんが単語を喋り出すまで1年、喋り出すのが2年目ぐらいと考えてみましょう。

1年間英語漬け、言葉をしゃべらない。とにかく見て聞くだけ。赤ちゃんが英語に限らず日本語をマスターするためにはこれだけの時間がかかっているわけです。

動けずひたすら泣いたり、うーとかあーとかいって気持ちを伝えるしかない。

これを1年以上続けることができますか?

簡単に英語をマスターしたい。英語を話せるようになりたい。子供だったら簡単に覚えられるのにって思うかもしれませんがこんな環境だったら心折れますよ。

赤ちゃんは1〜2年かけて英語情報を吸収

とにかく最初は動かない喋らないから、入ってくる音と見ている風景や景色などを見て言語を体で覚えていくわけです。

ネイティヴになりたいならこの気持ちが必要ですね。とにかくいろんな情報をインプットする。そして間違っているかいないか関係ない声に出してみる。赤ちゃんだっていきなり犬!なんて言わないですよね。ワンワンとか擬音から始めます。

そして単語を話すようになっていく

大人が英語をマスターするには

とにかくわからなくても英語に触れていかなければいけません。赤ちゃんの気持ちになりましょう。

とにかくたくさんの英語を聞く、英語の世界に触れる。

英語の世界を見たり聴いたりするのにいいのは映画ですね。毎日英語字幕でひたすら海外ドラマなどだけをみていく。

1年間続ける。やがて耳が慣れて、事前にこの時はこの言葉を使うんだってわかるようになりますよね!

例えば、ホラー映画やアクション映画などで逃げる時に車に乗ったら、GOGOGO!とかいうんだ見たいな定番の台詞など自然に覚えていきます。どんなシチュエーションでとかそういうのを使っていく。

海外のラジオで好きなのが、リスナーと電話を切る時にLove you bye!っていうんですよね。日本人からしたら恥ずかしいLoveなんてって思うかもしれませんが、こういうのも使って行ったりしてみればいいんです。

合ってるかどうかは別としても使ってみて失敗して体験することが大事なんですよ。

こういうことを赤ちゃんがやってるんですね。とにかく情報を吸収する。ことが大事。

もっと早く英会話ができるようになりたいなら

すでに日本語はマスターしてるので言葉自体は喋れるし理解できます。新しい単語と文法をという公式を覚えていけばいいわけです。とにかく英語を聞きまくりながら、実際に喋ればいいわけです。

今はオンライン英会話などや英語教材が増えているので英語に触れ機会が多いです。聞くだけなら通勤通学でできます。30分あればオンライン英会話だってできます。

まとめ赤ちゃんから英語の学習方法を学ぶ言葉喋るまでの1年間

赤ちゃんは面倒を見てくれる親がいますが、あなたはもう大人です。自分で行動を起こさなければいけません。

英語を喋りたいと思っているだけでは10年経っても同じです。これは英語に限らず、自分の夢や目標を追うことにも繋がります。

実際に行動に移すことが大切です。

自分は英語をしゃりたいと思って外資系に転職して、オンライン英会話も始めたりしました。

ぜひやってみたい、からやりたい、やるぞ!から実際に行動に移して初めての体験をしてみたと言えるようにしましょう。

あなたにおすすめの英語記事