仕事 就職・転職 悩み相談

難聴で補聴器を使っていますが転職は不利ですかという相談

難聴で補聴器を使っていますが転職は不利ですかという相談

転職を視野に入れております、32歳の女性です。転職というキーワードで、こちらにたどり着きました次第です。とても分かりやすいブログで、速攻でブックマーク致しました。これから転職するにあたり質問がありまして、ご連絡致しました。

私自身、過去に過労により難聴を患い、現在電話のやり取りが厳しい状況です。現職場では委託業務のため、電話の使用はほぼ皆無です。

仮に使うとなりましても、自身の携帯でしたら音量調節も自在に可能なので問題ありませんが、こういった健康面について転職は不利でしょうか?

また仕事に支障があると困るので、仕事の時のみ補聴器を使用していますが、会社には誰にも伝えていません。

こういった状況での仕事となると、電話の使用が当たり前の企業は多いと思いますし、転職は不利でしょうか?お忙しいなか恐れ入りますが、ご回答を頂けますと幸いです。宜しくお願いします。

難聴障害についての状態について

片耳が聞こえない人と一緒に働いていましたが、特に不自由を感じませんでした。両耳が聞こえないや片耳などのいろいろあると思います。実際にどの程度なのかというのはなかなかわかりません。

そういった意味では、通常の会話が可能であれば問題ないと思います。

自分の電話機だったら音量調節も可能であれば問題なさそうですし、補聴器も髪の毛で隠してしまえば問題がないと思います。

しかし、健康診断などがあると思いますのでそいう部分で細かいツッコミが入る会社では面倒かもしれませんので事前に伝えておくことがいいと思います。

何故転職したいのか給料なのか体調なのか

今回何故転職したいのかというところだと思います。体調面を考えて今後長続きできる会社を探したいのか、それとも給料を増やしたいのか、おそらくどちらかだと思います。

長く働きたいという意味で考えればきっちり伝えておくことが大切です。不利かどうかで考えれば不利かもしれません。自分が不安だと思えば相手も不安だと思ってしまうものです。

本人が大丈夫です。目が悪い感覚でメガネをかけるように補聴器をつけていれば問題ありませんと自信を持って伝えられれば問題ないと思います。

障害手帳をとって転職することも視野に入れる

聴覚障害の認定基準が27年から変わりました。そこで障害者手帳をとって転職するということも視野に入れてもいいかもしれません。所得控除もあるので税金も安くなるので障害者枠で転職もありです。

聴覚障害の東京の資料をこちらに記載しておきますので参考にしてみてください

聴覚障害の基準

様々な障害を持って働いている人がいます

自分の周りにはたくさんの障害を持って働いている人たちがいます。最初はやっぱり引け目があると思っています。メンタルの病気や体の病気や怪我や難病などなど

でも、だんだん前向きになってそれを受け入れて働くようになります。もちろんたくさんの悩みを抱えています。でも働きたい、何かしたいというチャレンジする気持ちがあれば乗り越えられると思います。

今回このように不安で相談してきたということは、前に進みたいと思うチャレンジしたい!という勇気があったからだと思います。

いろいろ悩むと思いますが、まずは焦らずに自分の体調を受け入れて転職活動してみてください。壁はあります。でも少しずつ焦らず前に進んでいってください。

介護の求人や転職を未経験で派遣から始められる福祉の仕事







-仕事, 就職・転職, 悩み相談

Copyright© うさもふ , 2020 All Rights Reserved.