転職エージェント

メイテックネクストの評判は製造業技術者の特化型転職エージェント

投稿日:

f:id:dougacc:20171221210653j:plain

リクナビNEXTの総合満足度6年連続1位のメイテックネクストは、40年以上製造業のエンジニアの派遣や無期限雇用の社員を派遣してきた実績のある東証1部上場のメイテックのグループ会社が提供する製造業の転職エージェント

メイテックネクスト公式サイト

メイテックネクストという転職エージェントとは?

メイテックネクストという転職エージェントは親会社のメイテックが東証一部上場企業で、その母体をいかんなく発揮して全国展開している転職エージェントです。

親会社の設立と同時に転職エージェント事業も展開し、親会社メイテックは40年以上無期雇用のエンジニアを製造業の4000社に派遣してきました。

長きに渡り製造業界専門の転職エージェントや転職ビジネス派遣業務をサポートしてきた老舗のきぎょうなのです。

ただし、ホームページなどを確認頂ければ分かりますが、あまり派手な販促は行わず、地味な転職エージェントです。

その理由は親会社の影響です。

メイテックのサイトは地味だけど大丈夫?

親会社は老舗企業で社風や体質が古くここ最近、立ち上がった転職エージェントのような派手はホームページの作り込みは全くなく、求職者の方からすると一見、『この転職エージェントは大丈夫?』と誤解を招きそうになるぐらい地味です。

しかし、転職エージェントとしては、厳しい時代を切り抜け着実に力をつけてきたメイテックネクストですので、派手さはないものの、転職するに十分な転職支援を受けることができると思います。

そんなメイテックネクストですが、利用するとどんな転職支援をしてくれるのか分からない方もいらっしゃると思いますので、今回は具体的にご紹介していきたいと思います。

製造エンジニアの総合満足度6年1位の転職エージェント

リクナビNEXTが調査している満足度調査で6年連続総合満足度1位をとっっています。

メイテックネクストとしては製造業の技術職に力を入れていると訴求しているのですが、今の転職市場においては技術職=エンジニア職となり、エンジニア職以外のイメージがあまりありません。

先程、メイテックネクストは地味なイメージが強いと言いましたが、地味な理由は製造業のITのような見た目重視のサービスなどよりも生活をささえる技術職を取り扱っているためです。

製造業と聞いて、明確に業界内容を語れる人はどれぐらいいるでしょう。

製造業と一言で言ってもその範囲は非常に広く、モノを製造しているのであれば、すべての企業が製造業に属するという定義がいまいち曖昧だったりします。

製造業のメイテックネクストが得意とする技術職はかなり地味で、ホームページを確認してメイテックネクストのイメージがイケイケな感じだったりすると、性格上、地味を好む製造業の技術職の求職者は、利用を控えようとします。

このようなロストを回避するために、利用する求職者のタイプにマッチしたホームページなどの作り込みをしています。

今の時代、エンジニア職を希望する求職者の方は比較的、簡単に自分の希望条件に合致した求人を集めることは可能なのですが、メイテックネクストはその他の転職エージェントとは少し違います。

メイテックネクストの製造業の分野と職種

製造業の分野は大きく分けて3つ

  • 電気・電子・半導体
  • 機械メカトロ
  • 化学・素材

製造業の業界大きく分けて3つ

  • プラント・エネルギー・インフラ業界
  • 自動車業界
  • 医療機器業界

製造業の求人募集している職種

  • 製品開発/研究開発
  • 回路設計
  • 制御設計
  • 実験/評価/解析
  • 生産管理
  • 生産技術
  • 品質管理/品質保証
  • セールスエンジニア
  • FAE/サービスエンジニア
  • 営業/海外営業
  • 購買/マーケティング/その他
  • 機械設計
  • 光学設計
  • 組み込み
  • 画像/通信
  • CAD/CAM/CAE/CIM
  • IT
  • 社内SE
  • システムエンジニア
  • AI・データマイニング
  • IoT
  • ネットワーク/データベース/サーバー
  • 電気/計装
  • プロセス設計
  • プラント設計
  • 施工管理
  • サービスエンジニア

経験者には最高のメイテックネクストの評判

メイテックネクストは、未経験者の転職支援というよりもすでに現職などでエンジニアとして実務経験を持つ経験者の転職支援を得意としています。

エンジニア職の場合、専門スキルが多く必要で、転職支援する側の転職エージェントも一定上の専門スキルや知識、転職支援ノウハウを持っていることが必要です。

転職エージェントのなかには、そのような知識があまりなく、求職者の方から用語説明をしてもらうという転職エージェントにはあってはならないようなこともあります。

このようにエンジニア職の転職支援は転職エージェントからすると難易度が高いのですが、メイテックネクストでは、元エンジニアをしていたキャリアアドバイザーが転職支援をしてくれるので、多方面でメリットがあります。

また、メイテックネクストが取り扱う求人には大きな特徴があり、それが、経験者のみが応募することができる求人です。

この求人は、企業が求職者の方に求める基準が高く、それに比例して選考ハードルも高いのです。

そのため、選考通過率が低くなかなか内定を勝ち取るまで至りません。

エンジニアだったというキャリアアドバイザーが直接、転職支援してくれるので内定をもらうまでの全過程において、エンジニア視点で支援してくれますので、必然的に選考通過率が高くなります。

メイテックネクストは書類通過率が他社の3倍

メイテックネクスト経由で転職すると選考通過率は3倍近く違うとメイテックネクストとその他の転職エージェントを同時に利用する企業の人事担当より聞いたことがあります。

3倍も結果が違うのであれば、エンジニア職に特化した転職エージェントはこの他にも存在しますが、メイテックネクストを利用した方が求職者の方にとってはメリットが大きいのではないのでしょうか。

エンジニア職で経験者求人の難易度が高い企業に転職したいのであれば、メイテックネクストを利用した方が早期に転職することができると言えます。

実際に働いていた企業のエンジニアが求職者の転職をサポート

エンジニアとして前職以前にメイテックネクストが現在持つ求人の企業で働いていた経験を持つキャリアアドバイザーもいます。

メイテックネクストでは、求人開拓を企業の営業担当の他、キャリアアドバイザーの前職からその当時からの人脈を活かした活動もできているので、その分、求人も豊富であり、それ以上に自分が働いていた企業ですので、通常では知りえない情報を教えてもらえて、それを実際の選考に役立てることが可能です。

エンジニア職は、数年で違う企業へ転職することが一つのステータスになっているところもあり、メイテックネクストのキャリアアドバイザーは、すでに2社以上の企業で就業経験を持ちますので、その分、詳細情報を知る求人が多いということになります。

地方の転職にも強いパイプあり!

親会社が全国展開していることとに比例してメイテックネクストでも全国をエリアとして転職エージェント事業を行っています。

そのため、地方から都心でエンジニア職として仕事をしたいと希望する求職者の方も十分、転職することが可能になっています。

面談においても通常は転職エージェント社内で求職者が来社して行うのですが、そのような場合も想定して電話形式での面談も柔軟に対応してくれます。

古くから、しかも、全国的に転職支援を行うことができているため、数年前に転職エージェント業界の表彰を受けたことがあるメイテックネクストです。

登録から内定までの流れ

ここで具体的にメイテックネクストを利用すると内定までどのような流れで自分が転職活動をすることになるのかイメージするためにご紹介していこうと思います。

ホームページから登録面談を行うための求職者自身の個人情報を入力して送信します。

そうすると、翌日にはキャリアアドバイザーから連絡が・・・ありますと言いたいところですが、登録から電話連絡があるまでに数日ぐらいのタイムラグがあります。

メイテックネクストは、あまりフットワークが軽いとは言えないのですが、それ以上に高い転職支援を受けることができますので、この点については我慢してください。

登録面談の日程調整でキャリアアドバイザーから連絡があり、後日、約束の時間に訪問します。

東京の場合は本社が台東区にありますので、そこまで行く必要があります。

実際の登録面談ですが、同じエンジニア職などの職種であっても業界によりキャリアアドバイザーが異なります。

どのようなキャリアアドバイザーが担当になるのかは求職者自身が決めることはできないのですが、確実に自分が希望する業界、職種に強い担当者になりますので安心してください。

登録面談では求人紹介のほか、求職者の方が転職活動で不安に感じていることなどコンサルティングもしてくれます。

メイテックネクストの良いところは求職者の方が希望していない業界の求人も同時に紹介してくれて求職者の方としては選択の幅が広がります。

エンジニアの苦手な職務経歴書作成をしっかり添削

もし、求職者の方のなかで自分で職務経歴書などを作成することが苦手という場合は、登録時には提出が不要で、登録面談時も含めてメイテックネクストがその作成を代行してくれます。

しかも、元エンジニアが作成しますので、当然、質の高い職務経歴書が完成するということになります。

メイテックネクストにしかない独占求人も豊富にありますし、質の高い転職支援を受けることができますので、1人あたりメイテックネクストを利用すると5社前後は内定を勝ち取ることができます。

大手の転職エージェントを利用するよりもエンジニア職含めた製造業の技術職であればメイテックネクストをメインに利用した方が絶対に良いですし、今の時代、複数の転職エージェントを同時に利用することが主流ですが、エンジニア職に限って言えばメイテックネクスト1本で十分、転職できると思います。

メイテックネクスト公式サイト







-転職エージェント

Copyright© うさもふ , 2018 All Rights Reserved.