読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者はSEOでビッグワードを狙え4つの理由

ブログ運営 webマーケティング seo ライティング

ビッグキーワードは例えばダイエットやFXやクレジットカードとかローンとか生命保険やキャッシング転職とかもいいですね。とにかく検索数が多いワードを中心とした専門ブログを作るのです。初心者だからこそビッグワードをとりにいくのです。

大変だからこそ毎日更新する

頑張り続けて3ヶ月毎日更新したのに1ページ目にも入りません。あたりまえじー!ビッグワード1位が簡単に取れるわけねーだろ!でも、ビッグワードで1位を取るのは大変なんだ!と最初からわかっていれば努力もできますよね

ビッグワードに関する複合ワードに目が行くようになる

ある程度記事を書いていくとキーワード調査などを始めて気がついていたが行動に移せていない複合ワードが目に入って来ます。   父「母さんソース」母「目の前にあるじゃない!」これぐらい気がつかない事ってあるんですよ

なかなか上がらない時に諦めないで続けると新しい切り口がみつかって一致に成長します。ブレイクアウトします。

そこで複合ワード戦略を覚えます。そうすることで検索数が増えていきます!はっこれがロングテールか!という効果を知ることができます。

そうすると、少しずつ複合ワードでロングテールが取れるようになる。ここまできたら初心者脱出!   この辺りからビッグワードが少し上がったり下がったりします。そこで!ここから始まる技が!  

過去の記事を加筆修正リライト作業

ここまでにくるまでにはせめて50〜100記事は書いていて欲しい。そしたらやること、過去の記事を読み直す。

とっても恥ずかしいです。大事なワードが入っていない。複合ワードも狙えていない。そんな黒歴史記事を沢山出てきます。

それに気がつけたらライティング技術があがってます。SEO分野でのライティング技術です。さて黒歴史を退治に行きましょう。

とにかく加筆修正リライト!これをひたすらやっていく。 読み物になるへレベルのボリュームまで増やしていく。

ここまでやれば確実にビッグワードが取れるわけねーだろまとめ

でもこそこそやるよりもビッグワードを狙うという苦行を乗り越えればミドルワードあたりなら1位を取れるようになります。

ライティングだけで!そこまでいけばビッグワードをさらに狙うために高みを目指すか、ミドルワードで複数サイトを運営してアドセンスのリスクを減らすかいろいろ戦略がねれます。

初心者だからこそできるいきなりビッグワード狙い!ぜにやってみませんか?自分はビッグワードがなぜか1記事で取れたのがあって焦った…

そういう予定外の喜びはリスクと考えておきましょ。予定外はこころをみだす。 自分はこれをやって複合なら取りたいワード1位取れるようになりました。むりでも1ページ目は死守!

あなたにおすすめのSEO記事