読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出勤の遅刻より会議の遅刻を怒るほうが業務効率が上がる

仕事

出勤の数分の遅刻を繰り返す人は、面談して出勤時間を10分とかずらして対応すればいいだけの話。それでもだめなら、時短勤務に切り替えてもらえばいい。それよりも仕事に直結する会議の遅刻を改善すべき

出勤の遅刻なんて会議などがなければ誤差レベル

まあ自分は早く出勤するからどうでもいい話なんだけど。遅刻する人って数分~数十分なんだよね。正直会議とかがなければ別にどうでもいい。査定に反映したり。あまりに常習犯の場合は、時短勤務や勤務時間をずらすなどして対応すればいいのだから。どうでもいいと思う。まあ遅刻自体はダメだけどね。

会議の遅刻や時間通り終わらない会議のほうが問題

仕事で無駄だなと思うのは、会議が時間通りに始まらない。前の会議が時間通りに終わらないこと。役員とかが会議をやっててもノックして突撃して追い出します。

朝の遅刻はうるさいのに、出社してからの業務内の仕事に直結する会議の遅刻とか、会議を時間通りに終わらないで次の会議に迷惑かけるほうが怒られるべき。

前の会議が押したから遅れたが定番だけど、次の会議があるから抜けます。で済む話なんですよね。決まらないと困るのは会議をセッティングした本人なんだから、時間管理して時間通りに終わるようにコントロールするのが当たり前の話ですしね。自分がよくやる対処法は次の通り。

時間になったら会議室の鍵を締める

これをやると会議に遅刻した人は、ドアノブをガチャガチャして、恐る恐るノックをする。そして、鍵を開けると、すみません遅刻しました。ってなります。遅いですよ。時間守ってください。といっておけばいいんです。

これ繰り返していると、締め出されるのわかるから時間を守るようになります。

時間になったらさっさと会議を始めてどんどん進める

会議に遅れて来た人の場所は後回しにすればいいし、議事録をメールして読んでもらえばいいので問題ない。それでも来なくて、その人に仕事を割り振る必要があったら、問答無用で割り振ってしまう。そして、いないので決めてしまいましたのでお願いしますでOK。

まあ、無理な場合は調整は当然するけれどそれぐらいの勢いですすめないと時間がもったいない。

これで次からはやばい。時間守ろうってなります。

会議の遅刻は上司部下関係なく注意して無駄をなくそう

この話の内容をやるのは、もろ刃の剣です。自分が遅刻するとしっぺ返し喰らいます。すみませんでしたぁ!!平謝りですよ。土下座ですよ土下座。

でもそれぐらい本気で会議の時間を守って遅刻しない。習慣を社内でつけるべきなんですよね。出勤後に仕事してるんだから、むしろ直接迷惑をかける会議の遅刻や、会議室を時間過ぎても使い続けることを怒るほうがいいです。

会議室にキッチンタイマーをおいておくと効果的ですよ。

まあ仕事の出金の遅刻も会議の遅刻もしないのが1番ですね。

あなたにおすすめの仕事に関する記事