読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO+不定詞とかの使い方がわかった動詞を繋げるコツ多分

英語

TO+不定詞とかの使い方がわかった動詞を繋げるコツ多分

TO+不定詞ってなんだよ!動詞の前後どっちにもTOがつくじゃん!わけわかんない。文法ととかわけわかんないけど自分なりのルールを作ったので紹介

本当に大事な動詞には前にTOがつかない

そもそも動詞の前と後ろのどっちにtoがつくの?どういうルールで前後するの?ってめっちゃ謎だった。でも言語なのでルールがあると思ったので文法なんてどうでもいいのでとりあえず慣れてみた。

結果、その文章で一番言いたい文章の動詞の前にTOはつかない、後ろにつく。

これでもう自分の中でよしとした。イレギュラーはあるだろうけれど、しらん!細かいことはいい!

文章を繋げたい時にTO+動詞がつく不定詞ってやつ

動詞の前にTOがでてくると、どうやら動詞は不定詞ってやつに変わるらしい。多分。

文章を補足するために動詞を使いたいときに使うようです。ちなみにTO+不定詞は次の3つがある。

  • 名詞的用法:〜すること
  • 形容詞的用法:〜ための
  • 副詞的用法:〜ために

最後の3文字をとって『とのに』殿に!って覚えておけばなんかつかえそうな気がする。もっと細かいことはあるんだろうけど、とりあえずこれで、文章を書いたり、英語で喋ってみると通じるようだ。

いろいろGoogle翻訳を使って英語を日本語に変換したらとりあえず変な文章にはならなかった。

これでまあ、toを使ってほんのちょっと表現が増えた英語が使えるようになった気がすのでよしとする。

半分ぐらいはこれで理解できた気がするので問題なさげな気がする。英語を使ってれば自然に強制されていくだろうし。間違っててもとにかく使うことが成長の一歩だと思っているのであった。