読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口臭予防と対策方法1分で自分の口臭チェックする方法

ライフハック・便利

口が臭い1分で口臭チェックする方法は自分一人でできる

自分では自覚できないかもしれませんがあなたの口は臭いです。家で簡単にあなたの口の中が臭いか自分でチェックするデンタルケアの最初の一歩。その次は歯間ブラシや糸ようじなどのデンタルフロスやデンタルピックを使いましょう。

口が臭いと思わない原因まずは口臭対策の必要を知る

毎日歯を磨いているからという安心感で自分の口臭は臭くないと思いってしまうんですよね。

口臭の原因は胃が荒れてたり、歯周病や歯肉炎などがあります。

しっかり歯を磨けてないと歯ブラシを変えた時やデンタルブラシやフロスを使った時に血が出ます。しっかり歯を磨いても血が出ます。

でもなぜ、歯を磨いている時に自分の口の臭さに気がつかないのでしょうか?

それは歯磨き粉にあります。

歯磨き粉の爽やかな香りで歯を磨いている時は口の中が爽やかな気分になれます。

だからこそ、自分の口が臭いなんて思えないんですよね。自分の口臭は大丈夫!なんて思ってる人は大間違いです。

タバコを吸う人やお酒を飲む人、コーヒーを飲む人は特に注意したほうがいいです。

自分の口の中が臭いかは歯磨き粉を使わず歯を磨く

歯磨きは口の中の汚れを落とすためにやります。適当にやっていると汚れは落ちません。

歯を磨かずにデンタルウォッシュだけで済ませてもミントでスースーして綺麗になった気持ちにもなります。

歯磨き粉の怖さはその香りやさっぱり感です。歯をきれいに磨いたつもりになってしまうのです。そのせいで歯周病や歯肉炎に気が付かないのです。

そこで歯磨き粉を使わないで歯を磨いてみましょう。1分も磨けばわかります。

歯磨き粉を使わないとしっかり歯ブラシをする

歯磨き粉を使わないとしっかりと歯を磨かなきゃ!とおもって丁寧に歯ブラシを使います。普段よりも歯ブラシの使い方が丁寧になります。

しっかり磨いていくと口の中の汚れが落ちます。するとどうでしょう。普段磨いていない部分もきっちり綺麗にしていくので汚れが落ちます。

汚い歯茎を歯ブラシでマッサージするので血が出ます。これは歯茎が腫れていている証拠なのです。血は1週間もしっかり磨けば止まります。歯周病ぎみのぶよぶよの歯肉炎の歯茎が引き締まっていくからです。

口の中がしっかり磨かれると、歯磨き粉の匂いがないので汚れの香りが口の中に蔓延し、鼻の方に通ってすごい臭い匂いがします。今まで落ちていなかった口内の汚れが落ちて来るからです。

びっくりしますよ。真面目に歯を磨いていなかったんだって。口臭の予防や対策をしなきゃって思うはずです。

これを読んだ人は1回だけ歯磨き粉なしで歯を磨いてみてください。本当に臭いですから

口の中が自分で臭いと思ったら歯間ブラシやデンタルフロスを使おう

口臭予防に歯間ブラシとデンタルフロスで取れない汚れを取る

口の中が臭いと思ったらデンタルフロス通称糸ようじですね。あとは歯間ブラシを使いましょう。これで細かい汚れをがっちり取るのです。口臭対策と予防には細かい葉の汚れをしっかり落とすのと同時に歯茎の歯周病を防ぐ必要があります。

自分は朝はデンタルブラシや歯間ブラシは使わないで普通に歯を磨くだけにする。仕事の昼休みにデンタルブラシも使っています。

夜はデンタルブラシと糸ようじも使っています。相変わらずこのブログで定番の100円均一のダイソーですがデンタルブラシも糸ようじも売っています。

そいえばデンタルピックのほうが有名ですかね歯間ブラシといえばいいのかな。これはまあどっちでもいいか。

ダイソー侮れない。自分はすきっ歯なのでダイソーのやつを購入したりいろいろ試していますが、プラスチックで硬いので歯茎を傷つけてしまう場合もありますので、ご注意ください。

まずはデンタルフロスと呼ばれる糸ようじでお手入れを始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ口臭予防と対策方法1分でチェック

歯磨き粉を使わないで歯を磨きましょう。そうすることで歯磨き粉の味や香りに騙されて歯を適当に磨いていたことがわかると思います。

すると、やばい!これはしっかり磨かないとってなります。すると歯周病気味の歯茎から血が出ます。これはすぐに治ります。

タバコを吸う人はタールが歯にこびりつくから臭くなるんです。コーヒーを飲む人は舌にコーヒーの成分が残るから臭くなってしまうんです。しっかり歯を磨いて口臭で嫌われないようにしましょう。オーラルケアは大事ですよ。

あなたにおすすめの歯や口に関する記事