読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語の求人と仕事の種類と未経験可で正社員に

仕事の種類 就職・転職 仕事

中国語の求人と仕事の種類と未経験可で正社員に

中国語が役に立つ仕事の種類を紹介します。皆さんも中国語をマスターしておもてなしができる観光関係の職業に就いてみてはいかがでしょうか。

中国からの旅行客が増えている観光業界は未経験可

最近は中国の方が日本へ観光としてやってこられる方が多くなっています。昨年の中国の春節前後は大変なぎわいでしたし、今年も中国の経済がやや低迷していると言われていますが、この中国の好景気は続くと思います。そのような中で、お金を持っていられる方が日本にこられるという構図があるのでしょうか。

中国の方がこられて母国語である中国語が通じなかったりしたらどうでしょうか。不安で仕方ないと思います。

これは日本人にも言えることですが、海外に行き、英語が喋れず、さらに日本語も通じなかったらと思うと、大変びっくりする状況になると思います。

バスガイドなどの観光ガイド

中国の方が日本に来られて一番困るのは観光地ごとの施設説明等が中国語で表記されていないことが多いことではないでしょうか。

特に日本では、神社仏閣、ランドマーク的な施設へ訪れる中国の方は多いと思います。

例えば、神社仏閣の入り口にはその建物の名称等が日本語と英語では表記されていますが、中国語で書かれているケースは滅多になく、さらに当現地で中国語を話せるガイドさんは少ないため、意思疎通もできないと思います。

また観光バスでの移動の際、バスガイドさんが中国語を話すことができない方もいらっしゃいます。加えて、駅の看板や電車のアナウンスでは、日本語、英語、中国語、韓国語の4表記、4音声が増えてきていますが、まだまだ不十分です。

そこで、中国語をマスターすることにより、日本のおもてなしの新しい形として、「中国語での観光のおもてなし」として観光ガイド(バスガイド含む)ができれば、すぐに正社員として就職も可能です。

さらに中国語を話せる人による観光ガイド付きのパッケージツアーであれば、さらに中国人が喜ばれ、たちまちその観光ガイドは人気となることは間違えないでしょう。

中国語ができる営業マンに成長できるデパートや電気量販店が人気

中国の方が日本に来る一番の目的は買い物です。いわゆる巷で言われている「爆買い」です。爆買い自体、本当に脱帽するくらいの勢いと購入する製品の量と言いますか、そこに中国の経済力の力強さを感じます。

そこで、デパートやスーパー、量販店にも必ず中国語の通じる方が必要不可欠です。

販売力も上がるでしょうし、オススメ商品を紹介し、中国の方が気にいらせ「爆買い」にこぎつけるまでの営業力が身につけば、これ以上の武器はありません。

中国語の教育には十分な時間と根気が必要になります。さらに中国人の頑固さといいますか、お金に関しては口うるさい方が多く、無論値引き交渉もやってくるでしょう。

その場合、その交渉力を持った方が中国語を話す方であれば、さらなる利益を生む可能性があることに過言はありませんし、別の商品の提案もできると思います。

デパートでさらなる爆買いを期待させるように仕向けることによって、日本経済を支え、低迷期を脱却するのではないでしょうか。

中国語ができるキャビンアテンダントも人気

最後にキャビンアテンダントについて説明します。

この仕事は重要であると思います。航空機という狭い空間でいかにお客様へおもてなしができるか、そのおもてなしが中国語でできたら、その付加価値は大変高いものになるります。

航空会社はサービスを売るものですから、人材というソフトを強化し、より良いおもてなしができることが非常に重要はファクターとなります。

当然英語も必要ですが、中国において英語を話せる方は決して多いとは言えないからです。

特に都市の中心部から離れた地域に住んでいる方は、英語の習得率は低く、逆に中国語のみ話ができる人の方が多い。

その中で初めて飛行機に乗ることは非常に不安でしょうし、ましてや中国語を話せる人が少ない日本で過ごせるかという不安の中で、最初から中国語に精通したキャビンアテンダントが登場していれば、これ以上の安心感はないと思います。

中国語の求人で観光関係の仕事の種類

2010年以降、中国人の日本来日は毎年100万人以上となっています。これは中国人の経済が底冷えではないことにもよるとは思います。

さらに中国においても日本語を学ぶ授業も増えているようですし、日本においても中国語を学ぶ人が増えています。

つまり、中国人、日本人ともに中国は隣国としてうまくやっていこうという姿勢の表れではないでしょうか。そのような中で、今回紹介した職業(観光ガイド(バスガイド)、デパート・スーパー、量販店の店員、及びキャビンアテンダント)は人と接しながらコミュニケーションをとるので自然に中国語スキルもアップしていきます。また、今後の中国語を知っていれば良い、とされ職業は、ホテルマンであると思います。今後はこのホテルマンも意識して、中国語を生かせる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか。

中国語が活かせる仕事の探し方

中国語が活かせる観光関係の仕事以外にも、企画や営業にコンサルティング等さまざまなビジネスがあります。

このような仕事は現在増えている最中なので、リクナビなどの転職サイトに非常に沢山掲載されています。

リクナビはパイロットやキャビンアテンダントや航空管制官も募集するぐらいなのでさまざまな仕事があります。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか

人気の転職サイトの公式サイトへのリンクはこちら

自分の年収見込みや就職活動した場合の内定数見込みが知りたい人はこちら

10分わかる転職力診断@type

あなたにおすすめの仕事に関する記事